1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業
  4.  > カローラ(1)

カローラのニュース一覧

日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020のトヨタ・RAV4(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

現在の自動車産業が直面している「地球温暖化対策」としての「燃費向上」からの評価基準は、残念ながら、必ずしも「最優先基準」となっていないことが感じられる。 12/24 18:28

日本国内の自動車の販売実績は2019年10月、11月と2カ月連続2ケタの減少となった。 12/16 12:39

マイナーチェンジされたC-HR(画像: トヨタ自動車の発表資料よより)

競合が激しい小型SUVクラスで、売れ筋でもあるトヨタ・C-HRがマイナーチェンジし、ライトなチューニングのGRスポーツが登場した。 12/10 08:37

トヨタ・RAV4(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

12月6日、「第40回日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020」の最終選考会が行われて、受賞車が決まった。 12/07 17:28

トヨタ・カローラ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタの2019年4~9月期決算は、売上高過去最高を更新、営業利益11.3%の増加(前年同期比)、売上高営業利益率は9.2%に達した。 12/02 05:33

マツダ3(画像: マツダの発表資料より)

米国誌『グリーンカージャーナル』は11月11日、「2020グリーンカーオブザイヤー」の最終ノミネート車を公表した。 11/20 17:50

トヨタ・カローラ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタは、11月7日に行った2019年度第2四半期累計(2019年4~9月)の連結決算発表で、増収増益を達成した。 11/13 12:50

今年度のカー・オブ・ザ・イヤー最終選考にノミネートされたMAZDA3(画像: マツダの発表資料より)

11月7日、令和初となる「2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考ノミネート車が決定。 11/11 12:08

ダイハツ・ロッキー(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

ロッキーとライズはDNGAで統一されたプラットフォームのため、タントとは共通化が図られている。 11/10 05:54

ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)

今年の日本のカー・オブ・ザ・イヤー選考が始まっている。 11/09 17:45

新型ゴルフ(画像: フォルクスワーゲンの発表資料より)

8代目フォルクスワーゲン(VW)・ゴルフが発表された。 11/05 12:30

「エナセーブ EC300+」(画像: 住友ゴム工業の発表資料より)

トヨタ・新型カローラとカローラツーリングに、ダンロップ(住友ゴム工業)の「エナセーブ EC300+」が装備される。 10/08 11:49

新型カローラのディスプレイオーディオ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

もう車の中でCDを聴いたり、DVDを見る時代は終わるのだろうか。 09/26 11:57

カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ・カローラハッチバック、つまりカローラスポーツが2018年6月に発売されたが、今回、マイナーチェンジをしてセダンとツーリング(ワゴン)を追加し、発売となった。 09/20 13:47

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 画像はイメージです。
  • 動画「THE FIRST LONG DRIVE ~#きっかけは三世代免許~」。(画像: NEXCO東日本の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告