ホーム > ニュース一覧 > 経済 > 経済指標・統計 > 消費者態度指数(1)

消費者態度指数のニュース

相場展望8月19日 過剰マネーとリスクの攻防が始まる リスク: 金融緩和縮小・景気鈍化・感染爆発

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)8/16、NYダウ+110ドル高、35,625ドル(日経新聞) ・中国の景気減速懸念やアフガニスタンでの地政学リスクの高まりから、売先行しNYダウは一時▲280ドル超下げる局面があった。
08/19 08:57

相場展望4月1日 潮流に変化か: (1)ハイテク⇒(2)景気敏感⇒(3)業績へ 米政権(1)インフラ投資発表へ (2)社会福祉策は4月に

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)3/29、NYダウ+98ドル高、33,171ドル ・ワクチン普及に伴う経済活動の正常化期待が高まり、ボーイングの受注発表もあり、NYダウは連日で市場最高値を更新した。
04/01 09:14

相場展望3月29日号 米個人給付金の3割の約9兆円が株式流入⇒米国株高の要因 日銀は高株価操縦を3/24に復活か⇒株価戻り高

■I.米国株式市場 ●1.NYダウの推移 1)3/25、NYダウ+199ドル高、32,619ドル ・パウエルFRB議長がインタビューで「政策目標に向けて大幅な進展がみられたら国債購入額を徐々に縮小する」と述べた。
03/29 08:19

景気後退か 政府景気動向指標、後退傾向を長期維持

今年のオリンピックに関連する特需のピークアウトによりオリンピック前後での景気後退が懸念されてきた。
02/19 08:34

イオン、2Qは増収増益 多様な事業展開が奏功して営業益・経常益ともに過去最高を更新

三宅香氏:本日は、イオン株式会社2019年度第2四半期決算発表説明会にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。
10/24 09:44

1月の消費者態度指数、前月比0.8ポイント減で4カ月連続悪化

内閣府が30日に発表した1月の「消費動向調査」によれば、消費者態度指数(2人以上世帯を対象、季節調整値)は、前月比0.8減の41.9と大幅に落ち込んだ。
01/31 17:32

10月の消費者態度指数は43.0、2カ月ぶりに低下

内閣府が10月31日に発表した10月の「消費動向調査」によれば、消費者態度指数(2人以上の世帯、季節調整値)は、前月比0.4ポイント低下となる43.0となり、2カ月ぶりに前月を下回った。
11/01 16:20

9月の消費者心理、2カ月ぶりに改善 8月豪雨影響からの反動

内閣府は3日、9月の「消費者動向調査」の結果を公表した。
10/16 07:59

インフレ関連重要指標発表、12月追加利上げは 10月13日のドル円為替

ドル円は1ドル112円台の狭いレンジでの変動が連日続いているが、ドルはやや弱含みになってきている。
10/13 11:57

12月追加利上げはあるか、重要経済指標続々発表の10月1週目のドル円為替

9月29日(すべて日本時間)に発表された米8月PCEは厳しい結果となった。
09/30 10:55

1ドル110円台からどう動くか、FOMCの発表控えた9月4週目のドル円為替

米国経済は、インフレ低迷が改善されてきた結果が示され、12月の追加利上げに向けて追い風となっている。
09/16 12:37

12月追加利上げ観測高まる中、地政学リスクへ警戒も 9月15日のドル円為替

1ドル111円台から1ドル109円台まで変動の大きい状態が続いている。
09/15 11:48

スーパー売上高、7月は前年比横ばい 鈍い動きのなかで堅調な夏物

大手スーパーやなどを中心に構成される日本チェーンストア協会の2017年7月度販売統計と概況が発表された。
08/24 11:46

米韓軍事演習、イエレンFRB議長講演 どうなる8月4週目のドル円為替

8月3週目、朝鮮半島問題はやや落ち着きを取り戻したものの、トランプ政権の混乱ぶりから市場は再びリスクオフとなり、ドル売りが進んだ。
08/19 19:25

年内追加利上げ観測は20%台に 目立つドル売り材料 8月18日のドル円為替

トランプ大統領が2つの諮問委員会の解散を発表したが、その後、コーン国家経済会議委員長の辞任まで噂されるようになった。
08/18 11:06

今晩はCPI、小売売上高発表で経済指標に注目 7月14日のドル円為替

7月13日(すべて日本時間)、2日目となるイエレンFRB議長証言が行われた。
07/14 10:45

やや弱い経済指標が市場の失望感へ、5月2週目のドル円為替相場の結果

ドル円が1ドル114円を割り込み、一時は1ドル113円20銭まで下がった。
05/13 11:26

強い米労働市場によってドル買いは加速するのか、5月12日のドル円為替

ドル円が1ドル114円前後の動きになっている。
05/12 10:12

4月の消費者動向指数、5カ月ぶりに下回る

内閣府が8日発表した、2017年4月の消費動向調査によると、4月の消費者心理を示す一般世帯の消費者態度指数(2人以上の世帯、季節調整値)は43.9から0.7ポイント低下して43.2となり、5カ月ぶりに前月を下回った。
05/08 18:16

ドル・円為替、4月13日の動きと米主要イベントは

円高は急速に進んでいる。4月12日(すべて日本時間)に1ドル110円を下回った後、上り下がりを繰り返しながらもドルは売られていき、13日7:00の段階で1ドル108円92銭につけている。
04/13 09:02

ドル・円為替、4月9日今週の米主要イベントは

先週末のアメリカ、フロリダ州で開かれた米中首脳会談では、具体的に何が話し合われたのか。
04/09 13:52

消費者態度指数、3月は前月比0.7ポイント増、4カ月連続プラス

内閣府は6日、3月の消費動向調査を発表、消費動向を予測する消費者態度指数(2人以上世帯、季節調整値)は前月比0.7ポイント増の43.9だった。
04/06 18:35