ホーム > ニュース一覧 > サイエンス(4)

サイエンスのニュース(ページ 4)

韓国の研究チーム、「常温常圧で超伝導になる物質を合成した」とする論文公開

韓国の研究チームが7月22日、室温かつ常圧で超電導現象を実現したとされる研究論文がarXivプレプリントサーバーで公開された。
08/01 08:14

人と犬に共通のがん転移を促進する仕組み解明 治療法開発に期待 東大ら

東京大学、東北大学などは7月27日、粘膜に発生する悪性黒色腫について、人と犬に共通する転移を促進する仕組みを解明したと発表した。
08/01 07:12

その不調はシックハウス症候群かも? 積水ハウス、千葉大と第2期寄附研究開始

近年の住宅は、戸建て住宅、集合住宅に関わらず、高気密化・高断熱化などが進んでいる。
07/30 21:12

侵略的植物「ナガエツルノゲイトウ」、25都府県に拡大中

南米原産の「ナガエツルノゲイトウ」と呼ばれる侵略的植物が、千葉県内の河川などで繁茂し、農家に問題を引き起こしているそうだ。
07/26 08:38

鳥インフル、人間用の「ゾフルーザ」で希少種の鳥類を治療する研究

読売新聞の記事によれば、北海道大学と塩野義製薬(大阪)は、高病原性鳥インフルエンザから希少な鳥を守るために、同社が製造する人間用の抗インフルエンザ薬「ゾフルーザ」を使用した治療法の開発を進めているという。
07/25 11:12

積水ハウス、余剰電力で水を電気分解 水素を製造・貯蔵・利用できる水素住宅

積水ハウスは14日、自宅で水素を製造・貯蔵・使用できる電力自給自足住宅(水素住宅)の実証実験を開始したと発表した。
07/20 08:56

体は走らず脳だけ走って高血圧を改善? 国立障害者リハビリテーションセンターら

高血圧は、脳や心臓など様々な病気の原因にもなる生活習慣病の1つだ。適度な運動が高血圧の予防や改善に効果があることは経験的、統計的にわかっていた。
07/18 08:41

老化しにくいハダカデバネズミ、老化細胞を除去する仕組み解明 熊大ら

熊本大学、科学技術振興機構などは11日、ねずみの仲間で、非常に老化しにくいハダカデバネズミについて、その体内で老化細胞を除去する仕組みを解明したと発表した。
07/15 15:19

阪大、ほぼ100%の選択性でCO2をメタンに変換可能な自己触媒反応器を開発

大阪大学は26日、レーザー金属3Dプリンティング技術と電気化学的表面処理を組み合わせることで、金属製の自己触媒反応器(SCR)を作製することに成功したそうだ。
07/01 19:37

特殊な照明光を用いることで、人間の視力の濃淡感度を改善する研究

名古屋市立大学と国立台湾大学の研究チームは21日、特殊な照明光を使用することでヒトの視力におけるコントラスト感度を改善できるとする研究を発表した。
06/30 12:00

人類の祖先は恐竜と共存し、恐竜絶滅を生き延びたか 英ブリストル大学らの研究

人類の祖先である有胎盤哺乳類の出現は恐竜滅亡後なのか、それとも恐竜が生きていた時代にはすでに現れていたのかという疑問については、従来研究者の間で意見が分かれていた。
06/29 16:13

パナソニック、プロパンを冷媒に使った家庭用エアコンを開発へ

パナソニックホールディングスは22日、家庭用エアコンの冷媒として、地球温暖化への影響が少ないプロパンを使用した製品の開発を進めていると発表した。
06/29 09:06

横浜市立大学大、医療の「へき地」尺度を開発 日本初

横浜市立大学大学院は22日、医療の「へき地」度合いを示す尺度「Rurality Index for Japan(RIJ)」を開発したと発表した。
06/26 17:00

NTT、画像の反射率から「真の色」を推定する技術

NTTは15日、撮影された画像から照明条件によらずに物体固有の反射率(アルベド)を推定することで、正確な真の色を予測する技術を開発したそうだ。
06/24 11:14

生体分子モーターを試験管内で簡単に合成 ナノテク分野など応用に弾み 京大ら

京都大学、九州大学などは20日、生体分子モーター「キネシン」を試験管内で簡単に合成することに成功したと発表した。
06/24 09:54

東大ら、ミュー粒子で地下でも使えるGPS的技術を開発

東京大学国際ミュオグラフィ連携研究機構など7つの団体は、「ミュー粒子」を使用した新しい地下ナビゲーション技術「muPS」の開発に成功したと発表した。
06/23 13:45

東大、重い元素で構成される新たな超伝導物質を合成

やや時期が経過した話題だが東京大学は2日、3種類の重い元素で構成される物質「La2IOs2」を合成した。
06/17 10:55

20億年前は1日が19時間だった 10億年間変わらず  中国科学院の研究

1日が24時間であることは常識だが、地球の歴史をさかのぼればさかのぼるほど、1日の長さは現在よりも短かった。
06/14 08:47

フーセンガムによるトレーニングで子どもの口腔機能向上 ロッテが効果確認

ロッテ(東京都新宿区)は8日、子どもの口腔機能をフーセンガムのトレーニングで向上させる実証実験を行い、効果が確認できたと発表した。
06/12 16:20

がん細胞は死ぬときに免疫細胞の抑制物質を放出 東大らの研究

東京大学、慶応義塾大学などは6日、がん細胞が壊死(えし)するときに、免疫細胞を強力に抑制する物質を放出することを確認したと発表した。
06/10 09:05

ハチ毒から体を守るメカニズムを発見 治療法開発に期待 東大の研究

虫に刺されると腫れて痒みや痛みを感じるが、これらはアレルギー反応の1つである。
06/09 11:37

生分解性プラスチック、海中では分解されず

プラスチックゴミにより深刻化した汚染などを受けて開発された生分解性プラスチックだが、PLOS ONE上で発表された論文によると、海中では生分解性プラスチックは長時間分解されないことが判明したという。
06/09 08:49

帯状疱疹ワクチン、女性には認知症予防効果か

スタンフォード大学の研究チームが発表した論文(ただし未査読)によれば、帯状疱疹ワクチンと認知症予防に因果関係がある可能性があるらしい。
06/03 11:22

可視光によりCO2からギ酸を高効率的に合成する触媒開発 東工大ら

東京工業大学、関西学院大学などは5月30日、可視光を用いて、CO2からギ酸を高効率的・高選択的に合成する固体光触媒KGF-10を開発したと発表した。
06/01 16:20

北海道で発見された紫外線で光る新鉱物、「北海道石」として認定

北海道で新種の鉱物が見つかり「北海道石」として国際機関に登録されたそうだ。
05/30 11:52

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む