ホーム > ニュース一覧 > サイエンス(3)

サイエンスのニュース(ページ 3)

ハリガネムシが寄生するカマキリを入水させる仕組み、遺伝子レベルで解明 京大ら

京都大学や理化学研究所は20日、寄生虫のハリガネムシが宿主のカマキリを操って川や池に入水させる際に、ハリガネムシがカマキリから獲得した遺伝子が関係している可能性があることを明らかにしたと発表した。
10/22 07:05

防衛装備庁、世界初となるレールガンの洋上射撃試験映像を公開

防衛装備庁は17日、公式Xアカウントで世界で初めて艦艇にレールガンを搭載しての洋上射撃試験に成功したと発表した。
10/20 08:57

OIST、量子エンジンを製作 概念実証に成功

9月28日、OIST(沖縄科学技術大学院大学)は「量子エンジン」を設計・製作したことを発表した(テックプラス、Physicsworld、OISTニュースリリース)。
10/19 09:42

大きくなったがんが消失 優秀な薬の運び屋を開発 マウス実験で 東大ら

がんの治療法は日々進化しており、治療できる病気になりつつある。しかしその部位や進行度によっては、まだまだ治療が難しいことがあるのも事実だ。
10/17 08:19

ネコ、マタタビへの依存性ない

岩手大学の研究グループが、ネコがマタタビに依存性を持つかどうかという長年の疑念に答える研究成果を発表した。
10/03 08:34

「ゼラフィッシュ」で顔面奇形を起こす化学物質を判定 東大と花王

東京大学は花王との共同研究により、頭蓋顔面奇形を引き起こす化学物質の判定を、ゼラフィッシュ胚によって行う方法を発見した。
10/03 08:24

コーヒー豆かすを3Dプリント素材として用いる研究

コーヒーを抽出した後のコーヒー豆かす (Spent Coffee Ground: SCG) を 3D プリント素材として用いる研究の成果をコロラド大学ボルダー校などの研究グループが発表している。
09/28 08:58

寒冷地でもヒートポンプの効率は化石燃料暖房より優れている、オックスフォード大学

電気事業連合会に掲載された記事によると、英国のオックスフォード大学とシンクタンクRegulatory Assistance Project(RAP)が行った研究では、寒冷地域においてもヒートポンプの効率は化石燃料よりも優れた性能を持つことが明らかになったという。
09/26 08:53

政府、自動運転やドローンのインフラ整備へ 茨城や静岡などで

政府は深刻化する人手不足などの課題に対応するため、2024年度からドローン航路や自動運転車の運行を支援するためのインフラ整備を特定地域で始める方針を決めた。
09/21 08:49

富山大の「スーパー中和抗体」コロナ治療薬、開発中止 変異株が想定外の進化

富山大学と富山県などが共同研究していたCOVID-19治療薬の開発が中止されたそうだ。
09/15 08:12

福井の羽毛恐竜化石を新種と認定

福井県立恐竜博物館は8日、福井県勝山市で発見された恐竜の化石を新属新種として認定されたと発表した。
09/14 08:23

音と電磁波で小電力を生成する技術 東大やソニーの研究

電力を生成する技術を二つまとめて。
09/10 17:17

がん細胞が細胞死を制御する仕組み、一端を解明 副作用抑え治療に期待 東大

東京大学は4日、がん細胞が細胞死を制御する仕組みの一端を解明したと発表した。タンパク質の1種であるテロメラーゼ逆転写酵素(以下、TERT)の細胞内における分布が、カギを握るという。
09/06 15:55

ガラス建材一体型太陽電池、長期実証実験を開始 パナソニック

パナソニック ホールディングスは、新しい太陽電池技術である「ガラス建材一体型ペロブスカイト太陽電池」のプロトタイプを開発、1年以上にわたる実証実験を開始したそうだ。
09/06 08:28

動物アレルギー克服へ 光触媒で原因物質の分解に成功 東大ら

犬や猫など動物に対するアレルギーは、動物の体から出たフケなどが、アレルゲンと呼ばれるアレルギーの原因物質になっていると言われている。
09/05 08:26

NTT、光ファイバー1本で電力供給と10Gbpsの通信を同時実現 実証実験に成功

NTTと北見工業大学は8月29日、光ファイバーケーブル1本で14km離れた場所に1Wの電力を供給しつつ、10Gbpsの高速通信を実現する実証実験に成功したと発表した。
09/02 09:03

リサイクルに対応したペットボトルへの直接印刷技術 キリンが発表

ペットボトルの廃棄時にペットボトルのシュリンクラベルを剥がすよう求められることが多くなっているが、キリンホールディングスは8月29日、リサイクル可能なペットボトルに対する直接印刷技術を発表した。
09/02 08:59

東武と日立、生体認証による決済システムを開発

東武鉄道と日立製作所は8月29日、2023年度内に共通プラットフォームを立ち上げて、生体認証を利用した「手ぶら決済」を実現することで合意した。
09/01 08:33

ホバーボードのギネス保持者、免許不要な1人用の空飛ぶ乗り物「Airscooter」開発

ホバーボードによる飛行距離のギネス世界記録保持者であり、ホバーボードで英仏海峡も横断した Franky Zapata 氏の会社 Zapata が一人用の空飛ぶ乗り物「Airscooter」を開発し、8 月中旬にフランス・パリで開催された VivaTech 2023 でプロトタイプを公開したそうだ。
08/28 07:55

車や建物自体を蓄電池に 新しい3Dカーボン材料開発 東北大

東北大学は23日、車や建物自体を蓄電池として利用可能にする3Dカーボン材料の開発に成功したと発表した。
08/26 07:43

67年前に予言された『パインズの悪魔』を観測、京大チーム

京都大学の前野悦輝教授とピーター・アバモンテ教授らの研究グループは10日、米国の理論物理学者デイヴィッド・パインズが1956年に提唱した「特異な電子の運動をになう粒子」、通称「パインズの悪魔」の存在が、予言から67年後になってついに確認されたと発表した。
08/22 17:20

ハチの巣は六角形とは限らない

ハチの巣は幼虫を育てる部屋が、ハニカム構造と呼ばれる六角形で規則正しく並んでいるというのが一般的なイメージだ。
08/16 08:46

世界初の完全陸上養殖で『あたらない牡蠣』実現 3年以内に量産化目指す

オイスターバーなどの運営をおこなっているゼネラル・オイスターは4日、海洋深層水を利用した完全陸上での牡蠣の養殖に成功したと発表した。
08/10 08:48

史上最重量とみられる体重300トン超クジラの化石、ペルーで発見

イタリアなどの国際研究チームは2日、南米ペルーで体重が推定で最大300トンを超えるクジラの一種の化石が発見されたと発表した(NHK)。
08/09 08:43

永久凍土から4.6万年前の線虫が復活 線虫は静電気使い移動との研究も

27日にシベリアの永久凍土で約4万6000年間休眠状態にあった線虫が復活したという論文が発表された。
08/05 08:58

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む