ホーム > ニュース一覧 > 宇宙(6)

宇宙のニュース(ページ 6)

1万個超の太陽系外惑星系で知的生命体を探索 UCLAらの研究

SETIは、地球外知的生命探査活動の総称で、世界中で多くのプロジェクトが進行中である。
08/15 08:18

火星の自転が速くなっていることが判明 NASA

NASAは8日、火星探査機インサイトに搭載されたRISEシステムによって地球に送信されてきた電波信号の測定を通じて、火星の自転速度が年間4ミリ秒程加速されていることを発見したと発表した。
08/11 16:01

月面でのリサイクル部品製造の可能性 欧州宇宙機関が研究

再び人類が月面に降り立つのは、アルテミス計画では2025年以降とされているが、人類の月面長期滞在を可能にするための技術開発も、着々と進められている。
08/09 15:29

インド、月探査機チャンドラヤーン3号を月軌道に投入成功

インド宇宙研究機関 (ISRO) は 5 日、月探査機チャンドラヤーン 3 号の月軌道投入に成功した。
08/06 19:41

NASA、ボイジャー2号との通信を再確立

NASAがボイジャー2号と通信の完全な再確立に成功したそうだ。
08/06 19:40

新アルゴリズムで地球に衝突する可能性ある天体を発見 ワシントン大

太陽系には、誕生して間もない頃から実に数千万個に及ぶ岩石が浮遊している。
08/06 19:11

8月13日に好条件で見られるペルセウス座流星群

毎年お盆にはペルセウス座流星群が楽しめる。8月2日に英国王立天文協会が公開した情報によれば、今年は北アメリカの西海岸と東太平洋の観測者は特に良い位置にあるという。
08/05 08:52

DARPAとNASA、核熱ロケットの開発企業を選定 2027年打ち上げへ

米国防高等研究計画局(DARPA)とNASAは、火星探査を目指すための核熱推進(Nuclear Thermal Propulsion: NTP)ロケットの開発を進めている。
08/03 18:12

球体の半面が水素、半面がヘリウムという奇妙な白色矮星が見つかる

今回、カリフォルニア工科大学の研究チームが、「はくちょう座」の方向約1300光年先で、白色矮星「ZTF J203349.8+322901.1」を発見した。
08/02 07:04

2つの惑星が同じ軌道を公転する「トロヤ惑星」とみられる天体を発見

スペイン宇宙生物学センター(CAB)の学生Olga Balsalobre-Ruza氏を筆頭とする研究チームは、チリの砂漠にあるアルマ望遠鏡を用いて、太陽系外惑星「PDS 70 b」と公転軌道を共有する別の系外惑星の存在を示す証拠を見つけたと発表した。
07/29 09:42

地球と同じ大きさなのに、金星の環境が全く異なる原因は? 米サウスウェスト研究所ら

地球と金星の直径はそれぞれ12,742km、12,104kmでその差は5%程度しかない。
07/28 08:04

空中発射ロケットのVirgin Oribitはなぜ破綻したのか?

4月に経営破綻した空中発射ロケットLauncherOneを手掛けていた宇宙ベンチャーのVirgin Oribit社について、インターステラテクノロジズ代表の稲川氏による「空中発射ロケット企業Virgin Orbitはなぜ破綻したのか?」というnoteが興味深かったので共有したい。
07/27 18:55

NASAの小惑星プシュケ探査、準備は最終段階に 地球コアの謎解明も

プシュケは火星と木星の公転軌道間の小惑星帯を周回する、最大径約279kmを持つM型の中では最大の小惑星だ。
07/25 08:29

「恒星間天体」由来の隕石破片を発見か?

太陽系の外からやってきた「恒星間天体」は、公式に認められている「オウムアムア」と「ボリソフ彗星」の2つ以外にも複数の候補があるという。
07/22 16:58

ベテルギウスに残された時間はあと300年か? 東北大らの研究

オリオン座の赤色巨星ベテルギウスは、2019年末に大幅に減光し、超新星爆発の前兆と騒がれたが、直ちに超新星爆発につながる減光ではなかった。
07/20 15:47

132億年前の散光星雲や暗黒星雲を捉えることに成功 名大らの研究

名古屋大学は14日、これまでで最古となる、宇宙誕生からわずか6億年後(つまり今から132億年前)の暗黒星雲ならびに散光星雲の姿を捉えることに成功したと、発表した。
07/19 17:20

イプシロンSロケット第2段モーター、地上燃焼試験で爆発

7月14日9時1分頃、秋田県能代市で行われた小型ロケット「イプシロンS」の第2段エンジンの燃焼試験中に爆発が発生した。
07/19 08:59

中国の民間企業が、世界初となるメタンロケットの打ち上げに成功

中国の民間宇宙企業ランドスペース(Land Space、藍箭航天)は12日、同社が開発する液体酸素・液体メタン燃料のロケット「朱雀二号 (Zhuque-2)」の2回目となる打ち上げを実施し、軌道に到達したことを発表した。
07/15 15:46

最後のアリアン5ロケットが打ち上げ成功、今後はアリアン6へ

欧州のアリアンスペースは6日、最後のミッションとなるアリアン5ロケットの打ち上げを実施した。
07/11 11:20

市民参加で宇宙線と雷の関係を解明へ 京大らの研究

京都大学、金沢大学、岐阜大学、名古屋大学、早稲田大学などの科学者らによる研究チームは、宇宙から地上に降り注ぐガンマ線を、市民サポーターと連携し観測を推進する「雷雲プロジェクト」を立ち上げ、金沢市の5地点で雷雲から放射されたガンマ線の検出に成功した。
07/11 08:43

ビッグバンから僅か5億7千万年後の超大質量ブラックホールを発見 宇宙望遠鏡科学研究所

ジェームズウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)を運営管理する米国の宇宙望遠鏡科学研究所(Space Telescope Science Institute, STScI)は6日、ビッグバンから僅か5億7,000万年後には既に存在していた超巨大ブラックホールを発見したと発表した。
07/10 17:40

ブラックホールの劇的な発光の瞬間を捉えることに成功 バーミンガム大ら

2019年9月に発見されたJ221951と呼ばれる天体は、短期間に明るさが大きく変化する過渡現象を伴なう天体として認識されていた。
07/07 08:31

NASAもソ連も鉛筆ではなく『宇宙で使えるボールペン』が必要だった

ネット上でよく知られる有名コピペ文に、「宇宙でボールペンが使えないことに気づいたNASAは、長い年月と巨額の費用を投じて宇宙でも使えるボールペンを開発した。
07/06 08:33

宇宙旅客機SpaceShipTwo、初の商用宇宙旅行を達成

ヴァージン・ギャラクティックの宇宙旅客機「SpaceShipTwo」が29日、初の商業宇宙飛行に成功した。
07/05 11:41

ビッグバンから10億年以内に誕生した星を発見 ケンブリッジ大ら

英国の王立天文学会は4日、ケンブリッジ大学の科学者らを中心とする国際研究チーム(Pristine Inner Galaxy Survey;PIGS)が、ビッグバンから10億年以内に誕生した最古の恒星を複数発見したと発表した。
07/05 09:10

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む