1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 小村海(1)

小村海のニュース一覧

調査海域周囲の海底地形図。(東北大学の発表資料より)

東北大学や東京大学らでつくる研究チームは8日、日本最東端の南鳥島が、4000万年前にあった火山の再活動で形成されたとする研究成果を発表した。 01/10 17:55

北海道で初めて発見されたカシノナガキクイムシ(森林総合研究所の発表より)

甲虫による多量の穿孔で、ナラ類やシイ、カシ類の樹木が大量枯死するナラ枯れ。 01/05 08:45

脳から脊椎に放出される神経伝達物質と、大腸運動の性差(岐阜大学の発表資料より)

岐阜大学は25日、男性に下痢、女子に便秘が多いという排便異常について、痛みを抑制する神経繊維で分泌される神経伝達物質の成分の違いに原因があるとする研究成果を、明らかにした。 12/28 17:19

国内の主要港湾への定着が進むオオホナガアオゲイトウ(東邦大学の発表より)

もともといた場所から、別の場所へ持ち込まれたり、広がったりする外来生物。 12/22 08:33

外科医が誕生日かどうかの手術日と患者の術後30日後の死亡率を示すデータ(画像: 慶應義塾大学の発表資料より)

外科医の集中力が、手術の成否に影響する。 12/14 16:15

シンプルな模様をもつ動物種間の交雑によって模様が混ざり、複雑な模様をもつ動物が生まれることを明らかにした研究の成果(画像: 大阪大学の発表資料より)

大阪大学は4日、動物の体表に現れる複雑な模様パターンは、シンプルな模様が交配の過程で混ざる途上に形成されるとの研究成果を発表した。 12/06 19:57

南西諸島で発見されたアカボシルリゴキブリ(左)とウスオビルリゴキブリ(画像: 法政大学の発表資料より)

日本国内では毎年、多くの昆虫が新種として発見、世の中に公表されている。 11/26 16:33

欧州で栽培されている他品種と甲州の比較ゲノム解析結果(画像: 東京農業大学の発表より)

東京農業大学と山梨大学による共同研究グループは16日、日本固有のブドウ品種で、白ワインの製造に使われる「甲州」の全ゲノム解読に成功したと発表した。 11/18 12:15

2枚のレンズで構成され、回転によって凹レンズ、凸レンズに変えられる新規開発のメタレンズ(画像: 東京農工大学の発表より)

東京農工大学は10日、自然界に存在しない反射特性を持つ人工表面・メタサーフェスを利用し、凹レンズから凸レンズまで幅広く焦点距離を調節できるメタレンズの開発に成功したことを発表した。 11/14 09:09

納豆菌が生きた大豆よりも枯死体の大豆を栄養源とする研究の成果(京都大学の発表より)

大豆を使った日本の伝統的な発酵食品、納豆。 11/07 09:19

今回構築したクリスパーキャス9の活性を制御する仕組み(広島大学の発表より)

広島大学と東京医科歯科大学の研究グループは26日、細胞分裂で生じた細胞が母細胞となり、再び細胞分裂するまでの細胞周期のメカニズムを生かし、クリスパーキャス9によるゲノム編集を安全かつ正確に行う技術を確立したと発表した。 10/30 15:57

福井大学と福井県農業試験場が、これまで計測が難しかった炊き立てご飯の香り成分の計測に成功したと発表した。 10/27 12:53

サルの脊椎の電気刺激を与えることで、腕運動の力ベクトルを求めた本実験のイメージ(京都大学の発表より)

脳神経がどのように人体の動きを制御するのか。 10/19 13:01

ヒトの皮膚上における残存期間について、京都府立医大の研究。IAVがインフルエンザ、SARS-CoV-2が新型コロナウイルス(京都府立医科大学の発表より)

今もなお感染拡大を続ける新型コロナウイルス。 10/14 11:57

 1 2 3  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • 大規模分譲住宅の一戸建てなら充電設備を設置してEV車保有することも可能だ(画像提供:住友林業)
  • 新しくなったアウディ・A5/S5シリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告