1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業リサーチ(1)

企業リサーチのニュース一覧

rss

■株主還元策 システムインテグレータ<3826>は企業価値の向上を図るため、株主還元にも積極的に取り組んでいる。 11/14 15:09

■今後の見通し 3. 中期経営計画 システムインテグレータ<3826>は3ヶ年の中期経営計画最終年度となる2021年2月期の経営数値目標として、売上高で5,200百万円、経常利益で753百万円を目標として掲げている。 11/14 15:08

■株主還元 北の達人コーポレーション<2930>は、経営基盤の強化に向けた内部留保の充実を図りながら、会社業績の動向に応じて株主への利益還元に取り組んでいくことを基本方針としている。 11/14 15:08

■今後の見通し 1. 2020年2月期業績の見通し システムインテグレータ<3826>の2020年2月期の業績は、売上高が前期比13.1%増の4,600百万円、営業利益が同10.3%増の600百万円、経常利益が同8.1%増の603百万円と期初計画を据え置いている。 11/14 15:07

■成長戦略 北の達人コーポレーション<2930>は具体的な中期経営計画を公表していないが、売上高よりも利益を重視する方針のもと、基本的にはニッチトップを狙った商品を十分なテストマーケティングを行った上で毎期コンスタントにリリースするとともに、効果的な広告宣伝費の投入により着実に需要を積み上げる戦略を描いている。 11/14 15:07

■業績動向 3. 財務状況と経営指標 システムインテグレータ<3826>の2020年2月期第2四半期末の総資産は前期末比168百万円増加の2,934百万円となった。 11/14 15:06

*15:06JST 北の達人 Research Memo(6):2020年2月期の業績予想を据え置き。 11/14 15:06

■北の達人コーポレーション<2930>の活動実績 1. 新商品のリリース実績 2020年2月期については、これまで「刺す化粧品」シリーズの2商品をリリース(2019年9月末時点)。 11/14 15:05

■システムインテグレータ<3826>の業績動向 2. 事業セグメント別動向 (1) Object Browser事業 Object Browser事業の売上高は前年同期比6.4%増の390百万円、営業利益は同12.4%増の172百万円とほぼ会社計画どおりとなり半期ベースで過去最高を更新した。 11/14 15:05

■決算概要 1. 過去の業績推移 北の達人コーポレーション<2930>の過去の業績を振り返ると、定期購買会員数の拡大に伴って業績が伸びているが、とりわけ2013年2月期からの業績の伸びが大きい。 11/14 15:04

■業績動向 1. 2020年2月期第2四半期累計業績の概要 システムインテグレータ<3826>の2020年2月期第2四半期累計の売上高は前年同期比6.6%減の1,951百万円、営業利益は同1.2%増の278百万円、経常利益は同1.2%増の280百万円、四半期純利益は同50.3%減の192百万円となった。 11/14 15:04

■事業概要 3. ERP・AI事業 ERP・AI事業では完全Web型ERPパッケージ「GRANDIT」の開発、導入販売を行っている。 11/14 15:03

■企業特長 1. 圧倒的な商品力の高さ 北の達人コーポレーション<2930>がこれまで成長できた理由は、圧倒的な商品力の高さによりロイヤリティ(忠実さ)の高い顧客基盤を拡大してきたことにほかならない。 11/14 15:03

■事業概要 システムインテグレータ<3826>は1995年設立の独立系ソフトウェア開発会社で、自社開発したソフトウェアのパッケージ販売及び保守サービスのほか、クラウドサービス(SaaS)での提供も行っている。 11/14 15:02

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告