1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業リサーチ(4)

企業リサーチのニュース(ページ 4)一覧

rss

■成長戦略・トピック 1. ビルケンシュトック及び他社ブランド品の修理事業の強化 三栄コーポレーション<8119>は、2020年5月、ドイツのフットウェアブランド「ビルケンシュトック」新宿店を新コンセプトショップとしてリニューアルオープンさせた。 09/25 15:56

■今後の見通し 三栄コーポレーション<8119>の2021年3月期通期の連結業績は、売上高が前期比24.8%減の31,000百万円、営業損失が1,500百万円、経常損失が1,500百万円、親会社株主に帰属する当期純損失が1,600百万円と減収減益を見込む。 09/25 15:55

■業績動向 1. 2020年3月期通期の業績概要 三栄コーポレーション<8119>の2020年3月期通期の連結業績は、売上高が41,217百万円(前期比3.0%減)、営業利益が1,315百万円(同74.9%増)、経常利益が1,342百万円(同62.2%増)、親会社株主に帰属する当期純利益が191百万円(同2.0%減)となった。 09/25 15:54

■事業概要 1. 家具家庭用品事業の動向 三栄コーポレーション<8119>最大の事業セグメントが、家具家庭用品事業である。 09/25 15:53

■会社概要 1. 会社概要と沿革 三栄コーポレーション<8119>は、戦後間もない1946年に装飾品の輸出業務を目的に大阪で創業され、70年以上の歴史を持つ。 09/25 15:52

*15:51JST 三栄コーポ Research Memo(1):2020年3月期は営業増益。 09/25 15:51

■株主還元策 アウトソーシング<2427>は、2014年12月期より連結配当性向を10%から原則30%に変更している。 09/25 15:51

■アウトソーシング<2427>の今後の方向性 2. 今後の重点施策 (1) 海外就労者サポートサービスの拡大 国内労働人口の減少や、それに対する政府施策(新たな在留資格の創設など)に対応するため、テクノロジーを活用したサポートメニューの拡充を図り、これまでの技能実習生をターゲットにした戦略から、すべての在留外国人をターゲットとする戦略に転換。 09/25 15:50

■今後の方向性 アウトソーシング<2427>は、2020年12月期より5ヶ年の中期経営計画「VISION2024」をスタートした。 09/25 15:49

■業績見通し 1. 2020年12月期の業績予想 2020年12月期の業績予想(IFRS)についてアウトソーシング<2427>は、コロナ禍の影響を踏まえ、2020年5月14日付で期初予想を大きく減額修正した。 09/25 15:48

■アウトソーシング<2427>の決算概要 3. 2020年12月期上期業績の総括 上期業績を総括すると、想定外のコロナ禍の影響が業績全体のマイナスに作用したものの、事業別に見るとそれぞれ状況が違っていることに注意が必要である。 09/25 15:47

■決算概要 1. 2020年12月期上期決算の概要 アウトソーシング<2427>の2020年12月期上期の業績(IFRS)は、売上収益が前年同期比2.8%減の172,628百万円、営業利益が同40.3%減の3,305百万円、親会社の所有者に帰属する四半期利益が同51.7%減の664百万円とコロナ禍の影響により減収減益となった。 09/25 15:46

■アウトソーシング<2427>の業績推移 これまでの業績を振り返ると、景気変動の影響を受ける事業も展開しながらも、事業ポートフォリオや地域ポートフォリオを分散して拡充するなど事業構造の変革を途切れなく行ってきたことにより、成長を継続してきたと言える。 09/25 15:45

■企業特長 1. 成長モデル アウトソーシング<2427>の主力事業は、顧客に対する「人材提供数(外勤社員数)」の拡大が業績の伸びをけん引する成長モデルである。 09/25 15:44

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

広告