1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業リサーチ(4)

企業リサーチのニュース(ページ 4)一覧

rss

■今後の見通し 1. 2021年9月期の業績見通し ナレッジスイート<3999>の2021年9月期の連結業績は、売上収益で前期比13.7%増の2,408百万円、営業利益で31百万円(前期は20百万円の損失)、税引前利益で26百万円(同27百万円の損失)、親会社の所有者に帰属する当期利益で10百万円(同6百万円の損失)となる見通し。 01/19 15:27

■業績動向 2. 財務状況 ナレッジスイート<3999>の2020年9月期末の財務状況を見ると、資産合計は前期末比176百万円増加の2,515百万円となった。 01/19 15:26

■業績動向 1. 2020年9月期の業績動向 ナレッジスイート<3999>の2020年9月期の連結業績は、売上収益で前期比1.9%減の2,118百万円となり、営業利益で20百万円の損失(前期は120百万円の利益)、税引前利益で27百万円の損失(同110百万円の利益)、親会社の所有者に帰属する当期利益で6百万円の損失(同77百万円の利益)となった。 01/19 15:25

■会社概要 3. SFA/CRM市場の見通しとナレッジスイート<3999>の強み 日本における総企業数は約420万社あり、このうち99.7%を占める約400万社が中小企業と言われている。 01/19 15:24

■会社概要 2. 事業内容 ナレッジスイート<3999>は、経営理念として「Change The Business~中小企業のビジネスを変え、日本経済の活性化に貢献する~」ことを掲げている。 01/19 15:23

■会社概要 1. 会社沿革 ナレッジスイート<3999>は2006年に現 代表取締役社長の稲葉雄一(いなばゆういち)氏によって設立された。 01/19 15:22

■要約 ナレッジスイート<3999>は、中堅・中小企業向けにSFA※機能を中心としたクラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」を主要サービスとして展開するIT企業である。 01/19 15:21

■株主還元策 城南進学研究社<4720>は株主還元を経営上の重要課題と位置付け、配当と株主優待を実施している。 01/19 15:20

■成長戦略 1. 今後の方向性 イグニス<3689>の成長戦略は、積み上げ型となる「マッチング事業」及び爆発力のある「エンターテック事業」のそれぞれに経営資源を集中することでバランスの良い事業ポートフォリオを構築し、成長及び拡大を目指す方向性を描いている。 01/19 15:20

■城南進学研究社<4720>の今後の見通し (3) 付加価値の高い「幼少教育事業」の確立 保育事業に関しては、M&A戦略によりグループ化した城南ナーサリー、フェアリィーなどを含めてすべての保育園で「くぼた式育児法」を導入し、今後の差別化戦略としていく方針となっている。 01/19 15:19

■業績推移 過去の売上高推移を振り返ると、2016年9月期までは『ぼくとドラゴン』(ゲーム事業)の拡大が、イグニス<3689>成長をけん引してきた。 01/19 15:19

■今後の見通し 2. 新中期経営計画(2020年−2022年)について 城南進学研究社<4720>は2021年3月期から3ヶ年の中期経営計画をスタートしている。 01/19 15:18

■業績見通し 1. 2021年9月期の業績予想 2021年9月期の業績予想についてイグニス<3689>は、売上高を前期比23.2%増の7,000百万円と大幅な増収で、過去最高の売上高を見込んでいる。 01/19 15:18

■城南進学研究社<4720>の今後の見通し 1. 2021年3月期業績見通し コロナ禍の影響で期初段階では2021年3月期の業績見通しを未定としていたが、第2四半期累計決算発表と合わせて通期の計画も発表した。 01/19 15:17

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ進む

広告

広告