1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業リサーチ(6)

企業リサーチのニュース(ページ 6)一覧

rss

■シンバイオ製薬<4582>の開発パイプラインの動向 2. リゴセルチブ(注射剤/経口剤) 「リゴセルチブ」はユニークなマルチキナーゼ阻害作用(がん細胞の増殖、浸潤及び転移に関与する複数のキナーゼを阻害することによりがん細胞を死に至らしめる作用)を有する治療薬候補品で、高リスクの骨髄異形成症候群(以下、MDS)などを適応症とした開発が導入元であるオンコノバを中心に進められている。 10/14 15:04

■シンバイオ製薬<4582>の開発パイプラインの動向 1. 「トレアキシン(R)」(一般名:ベンダムスチン塩酸塩) 「トレアキシン(R)」は悪性リンパ腫向けの抗がん剤となる。 10/14 15:03

■会社概要 シンバイオ製薬<4582>は、2005年3月に現代表取締役社長兼CEOの吉田文紀(よしだふみのり)氏が創業したバイオベンチャーである。 10/14 15:02

■要約 シンバイオ製薬<4582>は、患者数は少ないが医療ニーズの高い「がん、血液、希少疾病」領域をターゲットに、臨床試験段階からの開発を進めるバイオベンチャーである。 10/14 15:01

■株主還元策 はてな<3930>は株主に対する利益還元を重要な経営課題であると認識しており、財政状態や業績、キャッシュ・フローの状態、今後の資金需要等を勘案して、利益還元策を決定していく意向である。 10/13 15:09

■今後の見通し 2. 成長戦略 はてな<3930>は2021年7月期の今後の事業方針として、BtoB(法人向け)サービスを深堀して売上を伸ばしつつ、人材投資を行い、成長に向けた力を蓄える一年と位置付けている。 10/13 15:08

■今後の見通し 1. 2021年7月期業績見通し はてな<3930>の2020年7月期の業績は、売上高で前期比4.5%増の2,657百万円、営業利益で同93.6%減の17百万円、経常利益で同93.6%減の17百万円、当期純利益で同93.6%減の12百万円と増収減益の見通しとなっている。 10/13 15:07

■業績動向 3.財務状況と経営指標 はてな<3930>の2020年7月期末の財務状況を見ると、総資産は前期末比28百万円増加の2,339百万円となった。 10/13 15:06

■はてな<3930>の業績動向 2.サービス別売上動向 (1) コンテンツプラットフォームサービス コンテンツプラットフォームサービスの売上高は前期比10.3%減の521百万円と2期ぶりに減収に転じた。 10/13 15:05

■業績動向 1. 2020年7月期業績概要 はてな<3930>の2020年7月期の業績は、売上高で前期比0.9%増の2,542百万円、営業利益で同38.8%減の276百万円、経常利益で同37.9%減の279百万円、当期純利益で同41.8%減の190百万円と増収減益となり、会社計画に対しても売上高、各利益ともに若干下回って着地した。 10/13 15:04

■事業概要 2. コンテンツマーケティングサービス オウンドメディア(企業が顧客等に向けて伝えたい情報を発信するための自社メディア)の構築・運用支援サービス「はてなブログMedia」を2014年より開始している。 10/13 15:03

■事業概要 はてな<3930>は2001年に創立したインターネットサービス企業で、個人向けにユーザーが文章や画像などのコンテンツを発信・閲覧・拡散するプラットフォームを提供するコンテンツプラットフォームサービスからスタートした。 10/13 15:02

■要約 はてな<3930>は、2001年設立のインターネットサービス企業。 10/13 15:01

■株主還元 2020年3月期の配当金は、上期9円、下期13円、年間で22円の配当を実施した。 10/08 15:35

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告