1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業リサーチ(2)

企業リサーチのニュース(ページ 2)一覧

rss

■株主還元策 C&Gシステムズ<6633>は株主還元策として2018年12月期には年間10円配当を実施している。 09/17 15:18

■中長期の成長戦略 C&Gシステムズ<6633>の業績はリーマン・ショックにより急速に悪化し、2009年12月期には大幅な損失を計上した。 09/17 15:17

■今後の見通し C&Gシステムズ<6633>の2019年12月期の業績は、売上高4,294百万円(前期比5.6%増)、営業利益304百万円(同32.4%増)、経常利益328百万円(同30.1%増)、親会社株主に帰属する当期純利益185百万円(同53.4%増)と予想されている。 09/17 15:16

■業績動向 2. C&Gシステムズ<6633>の財政状況 2019年12月期第2四半期末の財政状況は、総資産は前期末比41百万円増加して4,980百万円となったが、主な増加要因は現金及び預金97百万円、有形固定資産41百万円などで、主な減少要因は受取手形及び売掛金54百万円などであった。 09/17 15:15

■業績動向 1. 2019年12月期第2四半期の業績概要 発表されたC&Gシステムズ<6633>の2019年12月期第2四半期決算は、売上高が2,139百万円(前年同期比13.2%増)、営業利益が160百万円(同155.0%増)、経常利益が169百万円(同117.6%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益が86百万円(同227.2%増)となった。 09/17 15:14

■会社及び事業の概要 3. 事業内容 C&Gシステムズ<6633>の事業セグメントは、金型設計・製造用のCAD/CAMシステムの製造、販売、保守サービスを行う「CAD/CAMシステム等事業」と金型製造を請け負う「金型製造事業」の2事業。 09/17 15:13

■会社及び事業の概要 1. 会社概要 C&Gシステムズ<6633>の主力事業は金型用CAD/CAMシステムの開発・販売・保守等で、これらの国内シェアは20%(推定)を誇る。 09/17 15:12

■要約 C&Gシステムズ<6633>は金型用CAD/CAMシステムの専業メーカーで国内シェアは20%(推定)を誇る。 09/17 15:11

■株主還元 Eストアー<4304>は株主還元について、配当によることを基本とし、業績、財政状態、成長のための内部留保などを総合的に勘案して配分を行っている。 09/17 15:07

■業績の動向 1. 2020年3月期第1四半期決算の概況 Eストアー<4304>の2020年3月期第1四半期決算は、売上高1,167百万円(前年同期比3.2%減)、営業利益113百万円(同21.2%減)、経常利益135百万円(同5.7%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益94百万円(同3.4%減)と減収減益となった(同社は2019年3月期第2四半期から連結決算に移行したため、前述の前年同期比較は参考値)。 09/17 15:06

■業績動向 1. 2019年12月期第2四半期累計業績 窪田製薬ホールディングス<4596>の2019年12月期第2四半期累計の連結業績は、事業収益の計上がなく、研究開発費や一般管理費の計上により営業損失が1,530百万円(前年同期は1,488百万円の損失)、税引前四半期損失並びに親会社の所有者に帰属する四半期損失がともに1,422百万円(同1,384百万円の損失)となり、前年同期比では若干損失が拡大した。 09/17 15:06

■中長期の成長戦略と進捗状況 3. 販売システム事業の成長戦略 事業の概要の項で述べたように、販売システム事業はその収入の性質から2つに分けられる。 09/17 15:05

■主要開発パイプラインの概要と進捗状況 4. 遺伝子治療(網膜色素変性) 窪田製薬ホールディングス<4596>は2016年4月に英国マンチェスター大学と、網膜色素変性を含む網膜変性疾患の治療を対象とするオプトジェネティクス(光遺伝学治療)の開発権、並びに全世界での販売権を得る独占契約を締結した。 09/17 15:05

■中長期の成長戦略と進捗状況 2. マーケティングサービス事業の成長戦略 マーケティングサービス事業では顧客の売上増大に向けた調査・分析やコンサルティング、業務運営代行などのサービスを提供している。 09/17 15:04

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
  • 国内では2019年秋に一般公開予定のBMW・8シリーズ グランクーペ(画像: BMWの発表資料より)
  • 実験実施時の様子。(画像:大阪大学発表資料より)
  • アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告