日経平均テクニカル:4日ぶり反発、「陰の陽はらみ」示現

2022年7月4日 18:15

印刷

記事提供元:フィスコ

*18:15JST 日経平均テクニカル:4日ぶり反発、「陰の陽はらみ」示現
4日の日経平均は4営業日ぶりに反発した。ローソク足は上下にヒゲを出す小陽線で終了。本日の胴体部分が先週末の大陰線の胴体部分に収まる「陰の陽はらみ」を示現。6月28日高値から7月1日安値まで1220.56円安の3分の1戻しを本日ザラ場でクリアしたことと併せて、短期的な反転機運の高まりが窺える。一方、下向きの25日移動平均線が75日線を下回った。75日線は上向きのため厳密にはデッドクロスに該当しないが、中期的な弱気トレンド形成には警戒が必要となろう。《FA》

関連記事