日経平均は141円高、引き続き好決算銘柄を物色

2021年11月15日 13:21

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:21JST 日経平均は141円高、引き続き好決算銘柄を物色
日経平均は141円高(13時20分現在)。日経平均寄与度では、ソフトバンクG<9984>、東エレク<8035>、エムスリー<2413>などがプラス寄与上位となっており、一方、ファーストリテ<9983>、電通グループ<4324>、キッコーマン<2801>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、パルプ・紙、金属製品、サービス業、情報・通信業、医薬品が値上がり率上位、海運業、鉄鋼、空運業、保険業、その他金融業が値下がり率上位となっている。

日経平均は上値は重いものの、下値は堅い展開となっている。引き続き好決算銘柄が物色される一方、利益確定売りも出ているようだ。《FA》

関連記事