三和ホールディングス 製品ラインナップを拡充、初年度販売目標は各5,000万円

2021年8月3日 15:00

印刷

記事提供元:フィスコ


*15:00JST 三和ホールディングス---製品ラインナップを拡充、初年度販売目標は各5,000万円
三和ホールディングス<5929>は、子会社の三和シヤッター工業が、アルミフラットガレージドア「威風動々」防火タイプに木目調5色を追加したことを7月29日に、医療福祉施設向け引き戸「スムードS」に遮煙防火設備タイプを追加したことを8月2日に、それぞれ発表した。
「威風動々」は、フラットなアルミパネルを使用したオーバースライダータイプのガレージドア。防火地域にも設置可能な防火タイプに木目調の5色を追加。ステンカラー、シルバーと合わせ、7色のカラーバリエーションの中から、住宅に調和するデザインが選べるという。
「スムードS」は、バリアフリー構造と軽くスムーズな操作性が特長。「スムードS遮煙防火設備タイプ」は、遮炎性能と遮煙性能を有しているため竪穴区画や異種用途区画などへの設置が可能。複合防火設備(CAS)の国土交通大臣認定を取得しており、エレベーターホールの防火区画への対応も可能としている。
初年度販売目標は各5,000万円としている。《ST》

関連記事