インテリジェント ウェイブが「トップメッセージ」「基本方針」などのサステナビリティメニューを新設

2021年8月2日 20:56

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■コーポレートサイトをリニューアルし「環境」「社会」「ガバナンス」のページも

 インテリジェント ウェイブ<4847>(JQS)は8月2日、同社ホームページのコーポレートサイトのリニューアルとサステナビリティメニューの新設を発表し、「トップメッセージ」「基本方針」「環境」「社会」「ガバナンス」の各ページを新設した。

 同社は、金融機関、証券会社の業務システムや、情報漏えい対策、サイバー攻撃対策など情報セキュリティ強化のためのシステムソリューションを提供している。「トップメッセージ」では、代表取締役・佐藤邦光社長が「ESG課題への取組みの成果が、当社事業の持続可能性(サステナビリティ)を高め、企業価値を高めるものと考えています」などと方針を開示した。(詳細は『更新情報』参照)(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

【関連記事・情報】
【特集】「トリプル・ブルー」となった割安株、個人投資家の参戦余地は?(2021/02/01)
【編集長の視点】京阪神ビルは高値期日一巡を先取り業績上方修正・増配を買い直して反発(2021/03/16)
【小倉正男の経済コラム】米国はコロナ禍で起業ラッシュ、日本は?(2021/02/08)
朝日ラバーは調整一巡、22年3月期収益回復期待(2021/03/30)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事