NY金:続伸、4月米雇用統計内容は予想を下回る

2021年5月8日 06:45

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*06:45JST NY金:続伸、4月米雇用統計内容は予想を下回る
COMEX金6月限終値:1831.30 ↑15.60

7日のNY金先物6月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は、前営業日比+15.60ドルの1オンス=1831.30ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは、1813.40ドル−1844.60ドル。この日発表された4月米雇用統計で非農業部門雇用者数は前月比+26.6万人と、市場予想の+100万人程度を大幅に下回ったことや、失業率が6.1%に上昇したことが材料視されたようだ。ユーロ買い・米ドル売りが活発となったことも買い材料となった。欧米諸国の株高は特に嫌気されなかったようだ。《MK》

関連記事

広告