クリナップが全国102カ所のショールームアドバイザーの制服を一新!

2021年4月8日 18:03

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■より明るく華やかさを表現、「心豊かな食・住文化」を提案

クリナップ<7955>(東1)は4月1日から、全国102カ所のショールームでお客様と接するショールームアドバイザーの制服を一新した(写真)。シルバーグレー色を採用し、これまで以上に明るく、華やかさを表現。その新制服を通じ、「心豊かな食・住文化」を創る企業として、ブランド価値向上を図る。

■クリナップをイメージさせる「ボルドー色」を使用

 今回の制服デザインのポイントは、次の3点になる。(1)シルバーグレー色を採用しこれまで以上に明るく、華やかさを表現、(2)動きやすい素材とデザインパターンで、どの年代にも似合うシルエット、(3)アドバイザーが自信をもってお客様に笑顔を届けられるデザイン。 カットソーやコサージュにクリナップをイメージさせる「ボルドー色」を使い、ブランドイメージを意識しつつ、最新トレンドを踏まえ、清潔感があり、明るく華やかな印象をお客様に提供するデザインとした。

 具体的な着こなしは、カットソーにジャケットを羽織る通年スタイルと、オーバーブラウスを採用した春夏服スタイル。それぞれにパンツ・スカートのアイテムを組合せ、多様な着こなしが可能です。また妊娠中のアドバイザーでも安心して働けるよう、サイズ調節が可能なマタニティ用のワンピースも用意している。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】「トリプル・ブルー」となった割安株、個人投資家の参戦余地は?(2021/02/01)
【編集長の視点】京阪神ビルは高値期日一巡を先取り業績上方修正・増配を買い直して反発(2021/03/16)
【小倉正男の経済コラム】米国はコロナ禍で起業ラッシュ、日本は?(2021/02/08)
朝日ラバーは調整一巡、22年3月期収益回復期待(2021/03/30)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング