Uber Eats、エディオンの家電商品を配達開始

2021年4月2日 17:01

印刷

記事提供元:スラド

家電量販店のエディオンは3月30日、デリバリーサービスのUber Eatsを利用して家電などの販売・配達サービスを始めた。対象となるのはエディオンAKIBA、エディオン道頓堀店、エディオン心斎橋店の3店舗のサービスエリア内。Uber Eatsを利用した家電の販売・配送は、日本の家電量販店として初めての試みであるようだ(Uber Japanエディオンなんば経済新聞AKIBA PC Hotline!)。

エディオンのリリースによれば、配送可能な商品は生活雑貨や消耗品などの小型家電が中心となるという。実際、Uber Eats内に表示されるエディオン AKIBAのページを見ると、比較的大きなものでもハンディクリーナーやカセットコンロなどに限定されているようだ。発表によれば玩具類などの配送も計画されている模様。

あるAnonymous Coward 曰く、 すでにEatsじゃなくなってる

  情報元へのリンク

 スラドのコメントを読む | 日本 | ビジネス | 交通 | お金

 関連ストーリー:
ウーバーイーツの配達員報酬、一部地域で3割減に。労働組合が抗議 2021年03月08日
国内外でウーバーイーツをめぐる問題が指摘される。国内ではマナー違反、海外では移民搾取 2020年10月16日
中型バイクでUber Eatsをしていた男性、無届の運送事業とみなされ摘発 2020年08月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードUberエディオン

関連記事