HPCシステムズ 伸び悩んで反落に転じる、北大と量子化学計算のプログラムライセンス締結/新興市場スナップショット

2021年2月24日 13:23

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:23JST <6597> HPCシステムズ 2556 -68
伸び悩んで反落に転じる。北海道大学と、量子化学計算によって化学反応の経路を自動探索する「Artificial Force Induced Reaction(AFIR)法」のプログラムライセンスに関する契約を締結したと発表。これにより、同社から発売されるプログラム、GRRM20にて、AFIR法の最新機能が利用可能となるもよう。株価は、業容拡大への期待もあり、続伸して始まったものの、間もなく売りに押され下落に転じている。《FA》

関連記事

広告