英国でPlayStation 5のすり替え配送などが多発 Amazonが問題を認める

2020年12月2日 09:16

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

イギリスでは11月19日のPlayStation 5の発売以降、購入したが中身がすり替えられたり、配達員によって配達されずに盗まれてしまうといった事例がいくつも発生していたそうだ。iamadamsullivan氏の場合は5kgの米に、yonic sleuth氏の場合はキャットフード、ジャーナリストのBex May氏はエアフライヤーが入っていたとしている(Game Spark)。

Amazonはそうした事例の一件について認めた。英オックスフォードシャー州ラントンに住むJenni Walkerさんの身に起きた件で、子どもの誕生日ように購入したPlayStation 5が、まったく無関係な小包3つに入れ替わっていたという。Jenni Walkerさんの場合、家の監視カメラ映像に配達員の犯行の証拠が残っていたことが大きいようだ。

その動画では、配達員が本物のPS5本体と思われる荷物の伝票をスキャンし、別の荷物をJenni Walkerさんの玄関に持っていく様子が映っていたとされている。この件でAmazonは「当該配達員は、もはやAmazonの名の下で配達を行うことはありません」とする声明を出したとしている(Oxford MailGame SparkGIGAZINE)。 

スラドのコメントを読む | 犯罪 | 英国

 関連ストーリー:
マスクするよう注意されたAmazon配達員、逆ギレして住民を殴った結果、解雇される 2020年09月01日
「置き配」で配送された商品が盗まれたとの相談が増加 2020年05月11日
Alphabet傘下のWing、米国でドローンによる宅配の試験運用を開始 2019年10月23日
米Amazon,com、配送のEV化や再生可能エネルギー使用で2040年までにCO2排出量を実質ゼロにすると宣言 2019年09月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードイギリスAmazonプレイステーション(PlayStation)PlayStation 5(PS5)

関連記事

広告