イケメンすぎてイエネコに狙われるスイスのヤマネコ 交雑で絶滅の危機

2020年10月10日 20:47

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

スイスのヤマネコが絶滅の危機に瀕しているという。その理由は山猫のセックスアピールの強さだそうで、イエネコの雌から見ると、イエネコの雄よりもヤマネコの雄の方が魅力があるらしい(AFP)。

スイス・ジュネーブ大学らの研究によると、ヤマネコの魅力がイエネコたちを呼び寄せた結果、交配が進むことで、200から300年という短期間にヤマネコとイエネコの見分けがつかなくなる可能性が高いとしている。実際、こうした事態はスコットランドとハンガリーで起こっているそうだ。研究者たちは交雑の機会を大幅に減らす必要があるとして、近くの森林に住む雌のイエネコに不妊手術を施すべきだと主張している。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | 地球 | サイエンス

 関連ストーリー:
ネアンデルタール人とデニソワ人の混血児の骨が見つかる 2018年08月24日
ドジョウが準絶滅危惧種に指定される。将来は絶滅危惧種になる可能性も 2018年05月25日
13年と17年周期をもつ「素数ゼミ」、221年に1度の交雑確認 2018年04月25日
Merriam-Webster、オンライン辞書に850語句を追加 2018年03月11日
メダカの遺伝子汚染が拡大、原因は善意の放流か? 2017年04月30日
国特別天然記念物アマミノクロウサギの幼獣が猫に襲われる動画が撮影される 2017年03月29日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード

関連記事