書籍『世界のクラウンジュエル』“王や君主を象徴する”宝飾品を歴史&王族のエピソード共に紹介

2020年10月10日 20:11

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 書籍『世界のクラウンジュエル』が、2020年10月12日(月)より発売される。

■“王や君主を象徴する”宝飾品「クラウンジュエル」

 “クラウンジュエル”または“レガリア”と呼ばれる、宝飾品にフォーカスした書籍『世界のクラウンジュエル』が登場。最高峰の職人たちの技術を結集させ、王冠や王笏などに施された“王や君主を象徴する”宝飾品を歴史とともに紹介する。

 本書では、イギリスで最も象徴的な“クラウンジュエル”である「大英帝国の王冠」やマリー・アントワネットのジュエリー、ルーマニア王妃マリアの王妃冠、ロシアのダイヤモンドの帽子などをピックアップ。王冠にあしらわれた貴石のディテールや、王冠やジュエリーが贈られたエピソードなどを交えて、クラウンジュエルの魅力に迫る。

■おとぎ話のようなプリンセスの衣装も

 各ピースには、それぞれの国の時代や美意識を反映。国家の意向や苦難の歴史までも、クラウンジュエルを通して探り出す。また同時に、キング・クイーン・プリンセスのドレスアップ姿にもフィーチャー。まるでおとぎ話の主人公のような美しい衣装も併せてチェックして欲しい。

■【詳細】

 書籍『世界のクラウンジュエル』1,900円+税
発売日:2020年10月12日(月)
仕様:A5判変形(150×150mm)/ソフトカバー/224ページ(フルカラー)
発売元:パイ インターナショナル

【問い合わせ先】
パイ インターナショナル
TEL:03-3944-3981

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング