ライフ RSS

 

好きな時、好きな場所で受講出来る無料セミナー グーグル提供講座など

2020年7月21日 18:19

小

中

大

印刷

グーグルが提供する「はじめてのデジタルマーケティング」の画面。(画像: Youtubeの動画より)

グーグルが提供する「はじめてのデジタルマーケティング」の画面。(画像: Youtubeの動画より)[写真拡大]

写真の拡大

 この上半期から急速にオンラインを活用した会議や授業が増えてきました。各種研修やセミナーもその例外ではありません。中には、グーグル社が提供するデジタルマーケティング講座や、AI入門講座、グーグル社のケースメソッドから学ぶ働き方改革などもラインアップされています。ほぼ全て無料で受講出来る講座ですので、自己研鑽に、リテラシー修得に、生涯学習に、利用されてはいかがでしょうか。

【こちらも】今だからこそ親子で統計を学ぼう

■社会の変化を征するには知識のアップデートを

 1980年代、パーソナルコンピュータが普及しはじめました。当時はオフィスに1台程度の貴重品でしたので、専門的な技能を持つ人にしか扱えない品物でした。ところがわずか数年のうちに浸透し、90年代に入ると、PCを使えない人はオフィスから駆逐される事態にまで至りました。

 これを今日のAIに置き換えると、やはり数年後にはAIを使った仕事の出来ない人は駆逐される時代がやってくることは想像に難くありません。

 このひとつの例からも、私たちは時代の変化にあわせて知識や技能をアップデートし続けなければ、社会から疎外されてしまうことになります。

■人生100年時代の学びの形

 生涯学習という言葉は古くから使われていますが、シニア世代が学習する意味は趣味や教養のみではない時代に突入します。

 長寿時代の到来により、定年後の平均余命は年々伸びています。必然的にこの世代の課題は、いかに健康寿命を伸ばすか、ということと、年金以外の収入をどう確保するかに絞られます。定年後も収入を得るためにも、過去の経験に満足せず、貪欲に知識をアップデートしていく必要があります。

■無料セミナーのラインアップ

 今回ご紹介するのは、以前に「社会人から始める統計」でも取り上げた、総務省統計局が提供していた「社会人のためのデータサイエンス入門」という講座など、無料セミナーを数多く展開している「gacco」というサイトです。

 ドコモが運営しているのですが、大学の講座や企業が行う講座など、種々様々なコンテンツがあります。

 その中から、次の3つの講座をご紹介します。

 1.グーグル社が提供する「はじめての働き方改革」
 2.同じく、「はじめてのAI」
 3.同じく、「はじめてのデジタルマーケティング」
 4.東北大学教授による「解明、オーロラの謎」
 5.早稲田大学教授による「セキュリティ、プライバシ、法令」

 ほかにも多数の講座が用意されています。いずれも無料です。

 まだ夏の盛りですが、あとひと月もすれば秋の気配が感じられるようになります。だんだんと夜が長くなってきますので、自己投資に時間を遣うのも悪くはないのではないでしょうか。(記事:猪名川 海豹・記事一覧を見る

関連情報

関連キーワードNTTドコモGoogle東北大学早稲田大学働き方改革

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース