理研寄付の返礼品としてスパコン「京」のCPUが届き始める

2020年7月7日 08:28

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

昨年の6月に理化学研究所(理研)に5万円以上の寄付金を送ると、先着1000名にスパコン「京」のCPUが提供されるというニュースがあった(過去記事)。この返礼品となるCPUの現物が届き始めたようで、Twitterなどでも到着の報告が上がっている。

届いたCPUには個別にシリアルナンバーが打たれているほか、「京」ロゴ入りの木製の化粧箱に入っている様子がアップされている。記念品としてはなかなかよさげで喜んでいる人も多い模様。なお寄付した人は確定申告を行うことで、税法上の優遇措置が受けられるとのこと(理研プレスリリースTogetter)。 

スラドのコメントを読む | スパコン

 関連ストーリー:
TOP500や「Graph500」など4つのスパコン性能指標で富岳が世界一を達成 2020年06月24日
スパコン「富岳」、神戸・ポートアイランドへの搬入完了 2020年06月20日
スパコン助成金詐欺(私的流用)・脱税でPEZY Computing前社長齊藤元章被告に懲役5年の実刑 2020年04月01日
名古屋大学、スパコン「不老」を発表 2020年02月07日
理研の計算機科学研究センター、寄付に対し返礼品として京のCPUなどを提供へ 2019年06月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードTwitter理化学研究所(理研)確定申告

関連記事

広告

財経アクセスランキング