ライフ RSS

 

新型コロナウイルスは猫の間でも感染伝播する

2020年5月15日 08:39

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 pongchang曰く、

 猫やフェレットなどは新型コロナウイルスに感染しやすいという話が以前あったが、東京大学医科学研究所が、新型コロナウイルスは猫同士でも容易に感染するという研究結果を発表したNew England Journal of Medicine誌掲載の研究報告)。

 この研究を行なった河岡先生は東大と米国にもラボをもっているインフルエンザの先生。武漢の頃から新型コロナウイルスはネコからも感染すると言われ、またブロンクス動物園でもライオンなどの感染が知られていたが、今回実験室での猫-猫感染が観察されたとのこと。

 研究では新型コロナウイルスを猫の鼻腔内に接種し、その後感染猫ネコとの接触によってウイルスが同居ネコに伝播するのかどうかを調べた。その結果、3ペア中3ペアにおいてウイルスが伝播し、またウイルスはネコの呼吸器でよく増えることも分かったという。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | ニュース | サイエンス | 医療

 関連ストーリー:
猫やフェレットは新型コロナに感染しやすく、犬や豚、鶏、アヒルは感染しにくいとの研究結果 2020年04月11日
ベルギーで人から猫への新型コロナウイルス感染事例を確認 2020年03月31日
米ニューヨーク市の動物園でトラなどの大型ネコ科の動物への新型コロナ感染が確認される 2020年04月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード東京大学新型コロナウイルス

広告