ピックルスコーポレーションは信田缶詰と「ご飯がススム さばのキムチ煮」を共同開発

2020年4月14日 08:32

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

ピックルスコーポレーション<2925>(東1)は、信田缶詰(本社:千葉県銚子市)と「ご飯がススム さばのキムチ煮」を共同開発し、信田缶詰から2020年4月10日(金)に発売した。

ピックルスコーポレーション<2925>(東1)は、信田缶詰(本社:千葉県銚子市)と「ご飯がススム さばのキムチ煮」を共同開発し、信田缶詰から2020年4月10日(金)に発売した。[写真拡大]

写真の拡大

◇これまでにない新しい味のさばのキムチ煮缶詰

 ピックルスコーポレーション<2925>(東1)は、信田缶詰(本社:千葉県銚子市)と「ご飯がススム さばのキムチ煮」を共同開発し、信田缶詰から2020年4月10日(金)に発売した。

 同社の売れ筋商品「ご飯がススム キムチ」と創業明治38年の老舗缶詰メーカーである信田缶詰とのコラボレーション商品。ご飯がススム キムチの特長である「りんごの甘み、かつお節などの魚介の旨み」をベースにした味付けで、これまでにない新しい味のさばのキムチ煮缶詰であることから、家族みんなで楽しめる。

 新型コロナウィルスの感染拡大を阻止するために、巣ごもり生活を余儀なくされている人達が多くなっていることから、缶詰の消費量も以前より伸びている。そのため、今回の新商品の発売は、注目を浴びるものと思われる。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【編集長の視点】タカラレーベンは反落も3Q好決算を手掛かりにバリュー株買いの再燃が有望(2020/01/31)
【株式評論家の視点】リックソフトは今2月期第3四半期業績は順調、日柄調整が進むか注目(2020/01/23)
【編集長の視点】CRGHDは2期ぶり最高業績を1Q決算で確認期待を高め3連騰(2020/02/05)
マクアケは20年9月期大幅増収増益予想で1Q順調(2020/02/18)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング