Yahoo! MAPの「混雑レーダー」機能復活

2020年4月14日 08:36

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ヤフーの地図サービス「Yahoo! MAP」で、エリアごとの混雑度を表示する機能「混雑レーダー」の提供が10日より再開された。この機能は1月31日に提供が終了されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって再開を求める声が増えたために復活したという(PC Watchプレスリリース)。

 「やむを得ない外出」の際に混雑を回避するための参考情報という位置付けで提供される。Yahoo! JAPANが提供するアプリの利用状況を収集し、そこから混雑度を推定しているという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 日本 | Yahoo!

 関連ストーリー:
メディア報道が「外出自粛」に従わない人を後押ししている? 2020年04月09日
東京都知事、都内でのCOVID-19感染者急増を受けて今週末は急ぎでない外出を控えるよう呼びかけ 2020年03月26日
4月8日朝の東京主要駅の人口、昨年比で5〜6割前後に減少 2020年04月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードYahoo!新型コロナウイルス

広告