Apple、iPad ProやMacBook Airなどの新モデルを発表

2020年3月19日 19:17

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 headless曰く、

 Appleは18日、LiDARスキャナを搭載するiPad Pro新モデルや、第10世代Intel Coreプロセッサーを搭載するMacBook Air新モデルなどを発表した(iPad ProのプレスリリースMacBook Airのプレスリリース)。

 新しいiPad Proは従来モデルと同様に11インチモデルと12.9インチモデルが用意され、外寸も従来モデルと同様だが重量は数g~10g増加している。プロセッサーはA12Z Bionicチップにアップグレードされ、ストレージ容量も最小構成で128GBと倍増した。リアカメラはデュアルカメラとなり、従来の広角カメラ(12MP)に超広角カメラ(10MP)を追加。LiDARスキャナで計測した深度ポイントやモーションセンサーからのデータを組み合わせることで全く新しいレベルのAR体験が可能になるとのこと。税別価格は11インチモデルが84,800円から、12.9インチモデルが104,800円から。

 3月24日に提供開始のiPadOS 13.4がトラックバッドに初対応するのを受け、トラックパッドを搭載したMagic Keyboardも同時に発表された。

 新しいMacBook Airは基本構成でデュアルコアの第10世代Inel Core i3プロセッサー(1.1GHz)と256GBのSSDを搭載し、ディスプレイサイズは13.3インチ。最大でクアッドコアのIntel Core i7プロセッサー(1.2GHz)や2TBのSSDを選択可能だ。外寸は従来モデルとほぼ同じだが、最厚部の厚みがわずかに増加し、重量も40g多い1.29kgとなっている。

 バッテリー持続時間はワイヤレスインターネット利用時で最大11時間など。税別価格は基本構成で104,800円。また、基本構成時のストレージ容量が従来モデルの2倍の256GBとなり、税別価格が7,000円安い82,800円となったMac Miniの新モデルも同時に発表されている。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | 入力デバイス | ハードウェア | ノートPC | アップル

 関連ストーリー:
AppleがiPhoneやiPadをドッキングしてノートPCのように使えるデバイスの特許を出願 2020年02月18日
Apple、多くの製品の最大下取り額を引き下げ 2020年01月15日
Apple、16インチのMacBook Proを発表 2019年11月14日
AppleがARMプロセッサ搭載Macを2021年までにリリースするという噂 2020年02月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleiPadMacMacBook AiriPad ProIntelSSD