コロナウイルス問題の余波 スマホ出荷台数減の予測

2020年2月5日 18:11

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 中国・武漢で流行しているコロナウイルスによる新型肺炎の影響でスマートフォン出荷台数の減少が予想されている(iPhone ManiaSouth China Morning Post)。

 記事によると、中国内の出荷台数は5%減少、世界規模では2%減少と予測されている。中国メーカーによるスマートフォンの生産・出荷にも影響があると見られているようだ。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | ビジネス | 携帯電話 | 中国

 関連ストーリー:
コロナウイルスは怖いがインフルエンザも怖い、米国では1万人が死亡 2020年02月04日
WHO「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言 2020年02月01日
武漢からチャーター便で帰国した日本人のうち3名から新型コロナウイルスが検出される 2020年01月31日
コロナウィルスによる新型肺炎、武漢からの観光客を乗せたバス運転手への感染が確認される 2020年01月29日
中国武漢で新型コロナウィルスによる肺炎が拡大、日本でも陽性患者を確認 2020年01月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード中国

関連記事