ライフ RSS

 

生活を資本化できる副業 (4)「空きスペースを貸して副業に」

2020年1月29日 07:05

小

中

大

印刷

モノオクのロゴ。(画像: モノオクの発表資料より)

モノオクのロゴ。(画像: モノオクの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 副業をスタートするにあたって最も負担となるのは、準備にかかる時間やお金だろう。そこで、初期の費用や負担が低く、気軽に始められる副業を紹介したい。今回は家にちょっとした空きスペースがある人にオススメの副業となる「スペース貸し」についてだ。

【こちらも】生活を資本化できる副業 (3)「モーニングコール代行」

■家の空きスペースを貸すことで副業になる

 今少しずつユーザー数を増やしている「モノオク」というマッチングサイトがある。家や事務所の空きスペースを、物置として借りたり貸したりできるサービスだ。

 押入れなどのわずかな隙間から使っていない部屋、屋外の車庫なども空きスペースとして貸し出すことができる。そのため、借りたい人にとっても自分の預けるものに合わせた場所を借りられる点がメリットだろう。

■約1畳を借りる相場は1カ月当たり7,000円程度

 貸す側が料金を自由に設定できるため、相場はエリアや条件によっては異なるが、レンタルスペースなどを借りるよりは安くなっている。しかし、レンタルスペースができる土地を持っていたとしても、初期投資にお金がかかってしまううえ、自分がその土地を使いたくなってもすぐに使えなくなるため、なかなか踏み出せない人が多いだろう。

 「モノオク」を使うのであれば、自分の家のほんのわずかなスペースから、何の初期投資もなくスタート可能だ。また、行うことは荷物を預かるだけなので、新しく身に着けないといけないことや覚えないといけない作業などもない。本当に自分の持つスペースを使うだけで良い。申込書や審査もなく簡単に登録ができるため、誰でも気軽にスタートできる。

 取引や支払いはモノオクを通して行われるため、入金に関するトラブルなどは避けられる。さらに預かる荷物に対しても保険をかけているので、万が一何かが起きたときも安心だ。ほんの少しでも自宅に空きスペースがあるという人は、是非一度検討してみると良いだろう。(記事:後藤遼太・記事一覧を見る

関連キーワード副業

広告