iPhone、2021年には「普通に使いながら充電できる」ワイヤレス給電搭載か

2019年12月11日 17:09

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 2021年には「完全ワイヤレス」で有線での充電に非対応のiPhoneが発売されるのではないか、との噂が出ている(ITmediaギズモード・ジャパン)。

 iPhone 8以降のiPhoneはワイヤレス充電に対応しているものの、専用の充電台に置かなければならない。そのため、使い勝手的には有線給電のほうがマシという感じ。数メートルの範囲で無線給電できるならまあアリなのかな……とも思うが、iPhoneのようなバッテリー容量の多いデバイスで十分な充電速度を達成できるのだろうか。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | テクノロジー | 電力 | iPhone

 関連ストーリー:
新型Nexusがワイヤレス給電 Qi 対応をやめた理由 2015年10月03日
東大の研究者ら、「どこでも無線給電を利用できる部屋」を作る 2019年06月26日
Apple、ワイヤレス充電マット「AirPower」の開発を中止 2019年04月02日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードiPhoneiPhone 8

関連記事