楽天モバイル、MNOプラン料金など掲載のページ流出 楽天は「仮のもの」

2019年12月5日 09:44

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 楽天モバイルはMNOとしてのサービス提供を目指して現在無料の「無料サポータープログラム」を提供している。現時点で商用サービス開始時の料金は発表されていないが、実際の同社の料金プランページと見られるものが発見された(ITmedia)。これに対し楽天モバイルは「内容は仮のもの」と回答している

 このページでは、データのみのプランは5GBで100円、20GBで500円、50GBで700円、通話も可能なプランの場合それに+200円という料金設定が記されていたという。それ以外に「かけ放題」などのオプションも記述されていたそうだが、このページ自体は制作途中のような感じのようだ。

 また、未発表の「Rakuten Mini」(1万9,819円)という端末が謝って公式サイトで購入できる状態にもなっていたという。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | ビジネス | 携帯通信 | 情報漏洩

 関連ストーリー:
楽天モバイル、無料サービス中にも関わらず顧客に請求メールを送る 2019年12月03日
10月より試験的にサービスを開始した楽天モバイルで「初期設定できない」トラブル 2019年10月25日
楽天モバイルが自社エリアマップを公開、ただし実際のエリアとは異なる? 2019年10月02日
楽天モバイル、10月からサービス開始へ。ただし当初は限定5000人の「無料サポータープログラム」のみ 2019年09月06日
楽天モバイルの携帯電話基地局整備に遅れ。総務省が修正計画の提出を求める 2019年08月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード楽天モバイル

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース