情報提供ネットワークシステムで障害、「マイナポータル」一部利用不可に

2019年12月4日 09:10

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 行政機関や自治体などの間でマイナンバーを基に個人情報をやり取りできるシステム「情報提供ネットワークシステム」で12月2日に障害が発生していたとのこと(日経xTECH)。

 このシステムが止まると手続き関連で色々とトラブルが出そうだがどういう状況なんでしょうか。

 この障害の影響で、個人番号関連の設定を行える「マイナポータル」の一部の機能も利用できない状況になっていたという。続報によると、この障害は12月2日の21時6分に復旧し、マイナポータルに関しても復旧の告知が出ている。原因については調査中とのこと。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | バグ | IT | 政府

 関連ストーリー:
マイナンバーカードの電子証明証更新手続き受付が開始されるもトラブルで手続きできず 2019年11月12日
政府、マイナンバーカードを使った全国共通の新ポイント発行へ 2019年09月03日
マイナンバーカードを健康保険証として使用可能にする改正健康保険法が成立 2019年05月17日
約80億円かけたマイナンバーとハローワークを繋ぐサーバー、利用率は想定の0.1% 2019年04月18日
マイナンバー通知カード、廃止が検討される 2019年02月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードマイナンバーマイナポータル

広告