ITエンジニアが「学びたい言語」「学びたいとは思わない言語」

2019年11月22日 09:43

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 日経xTECHによる「プログラミング言語実態調査」によると、ITエンジニアが学びたい言語トップ3はPython、JavaScript、HTML/CSSで、学びたいとは思わない言語トップ3はCOBOL、FORTRAN、PL/Iだという。

 また、Javaの「有償化」によってJavaを学びたいと思う人が減ったことも記事では言及されている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | テクノロジー | ソフトウェア | プログラミング

 関連ストーリー:
Twitterで「三項演算子」がトレンド入り 2019年11月08日
U-22プログラミング・コンテスト2019、独自の言語を開発した15歳が経済産業大臣賞を受賞 2019年10月24日
将来性のないプログラミング言語5選として「Ruby」が挙がり話題に 2019年08月09日
「 いいコーディング規約、悪いコーディング規約?」2019年版 2019年07月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードJavaScriptJavaPython

広告

広告

写真で見るニュース

  • 純正パーツを装着したホンダ・S2000(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース