ライフ RSS

 

女性が活躍できる「副業」というワークスタイル

2019年11月19日 11:55

小

中

大

印刷

 副業という形態が「働き方改革」の中で話題にあがる中、収入を増やしていきたいと考える女性にも、副業は一般的になりつつある。本業よりもより自分の好きなことにチャレンジして収入に繋げることができる、という点で主婦やOLなど様々な立場の女性が副業に挑戦している。

【こちらも】女性に向いている副業 「美容モニター」と「コスメブログ」

■生活にもっとゆとりを持ちたい!という想いからスタートする人も

 女性が社会進出するようになってきたといわれてはいるが、まだまだ男性に比べて給料面の差がある会社は多い。また、結婚や出産などにより女性のライフステージは様々なタイミングで変わってくるため、その都度、様々な出費も増えるのが当たり前。

 それだけでなく男性以上にメイクやファッションなど多くの面で出費が増えてしまうため、お金の面でもう少しゆとりを持ちたい!と思うのは当然のことだろう。だからこそ、こうしたお金の悩みを解決したいというところから副業にチャレンジする人が少なくないのだ。

■楽しみながらもできる副業が女性に大人気

 本業や主婦業など忙しい女性も多いため、趣味の一環でできるような副業も人気だ。例えば「覆面調査」の副業であれば、指定された店舗に行って料理を食べたりサービスを受けたりして、その質を調査するというのが仕事になる。その時の食事代やサービス料は無料になるというメリットがあるため、美味しい食事を無料で食べたりエステを無料で受けたりと、お金だけでない良さがあるのだ。

 また、普段から家事や育児を当たり前のようにやっている主婦であれば、「家事代行」や「ベビーシッター」などの仕事はさほど負担もなくできてしまうという点で、自分の経験やスキルを存分に活かした副業を行うこともできる。自分が好きなことや得意なことであれば、楽しんで稼ぐことができるので、無理なく続けることができるだろう。

 副業は大変なだけでなく、目標を定めて稼ぎたい金額を決めていれば、節約をする以上に費用対効果が高いものといえるので、ぜひどんどんチャレンジをしてみてほしい。(記事:後藤遼太・記事一覧を見る

関連キーワード働き方改革結婚出産副業

広告

広告

写真で見るニュース

  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース