台湾スイーツカフェ「台湾甜商店」北陸エリア初の富山に

2019年10月17日 17:51

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」が、北陸エリアに初上陸。2019年10月19日(土)、富山県富山市にファボーレ富山店をオープンする。

■「台湾甜商店」とは?

 「台湾甜商店」は、「心を癒すひとくち、台湾時間」をコンセプトに、本格台湾スイーツを提供する人気店。日本では、関東関西中国四国、九州エリアへと次々にショップを展開。2019年現在、台湾スイーツ・ドリンクメニューを日本随一の豊富なバリエーションで取り揃えている。

■全メニューで味わえる“生タピオカ”

 「台湾甜商店」の最大の特徴は、同店の看板「生タピオカ」をすべてのメニューにトッピングしていること。一番おいしいタイミングといわれる“仕込んでから1時間以内”を目安に提供しているので、いつもフレッシュな味わいを楽しむことができる。

■人気NO.1は、ミルクティー

 そんな生タピオカの美味しさを特に楽しめるのが、台湾の厳選茶葉を組み合わせた人気NO.1ドリンク「甜(テン)ミルクティー」。濃い目のティーとタピオカが絶妙にマッチする一杯となっている。

 また人気ドリンク「甜黒糖クリームミルク」にも注目。特製“黒糖”生タピオカに、黒糖ミルクと濃厚クリームをミックスした一杯は、これからの季節にもぴったりなリッチな味わいが魅力だ。

■台湾スイーツも豊富に用意

 さらに豆花や芋圓、仙草など、台湾スイーツを丸ごと楽しめる人気飲料「台湾満足スムージー」もパワーアップして登場。そのほか、タロイモとサツマイモをゴロゴロと入れた台湾・九份名物の「芋圓(ユーユェン)」、有機豆乳で作る「豆花(トーファ)」といった、本場の味わいを楽しめるスイーツがラインナップする。

【詳細】
台湾甜商店 ファボーレ富山店
オープン日:2019年10月19日(土)
住所:富山県富山市婦中町下轡田165-1 フューチャーシティーファボーレ1F
営業時間:10:00~21:00
定休日:施設に準ずる
<メニュー例>
・甜黒糖クリームミルク 680円(税込)
・台湾満足スムージー 680円(税込)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード台湾

広告

広告

写真で見るニュース

  • 2021年の量産開始が見込まれるメルセデス・ベンツ・eアクトロス(画像: ダイムラー社発表資料より)
  • 洛北阪急スクエアのイメージ(阪急商業開発の発表資料より)
  • トヨタ・ライズ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 「GALAXY CRUISE」の画面イメージ。(c)国立天文台
  • 太陽圏を脱出し星間空間へと到達したボイジャー探査機 (c)  NASA/JPL-Caltech
  • 2019年元旦の初日の出。(画像: 全日空の発表資料より)
  • 「ペット&スパホテル伊豆ワン」の館内コミュニティサロン。(画像: リソルホールディングスの発表資料より)
  • 極大を迎えるミラの位置 (c) 国立天文台
  • 新型Audi A1 Sportback(写真:アウディジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース