「生誕260年記念 北斎の肉筆画 ―版画・春画の名作とともに―」岡田美術館で

2019年9月20日 18:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 特別展「生誕260年記念 北斎の肉筆画 ―版画・春画の名作とともに―」が、神奈川・箱根の岡田美術館にて、2020年4月5日(日)から9月27日(日)まで開催される。

■浮世絵師・葛飾北斎の肉筆画や版画など集結

 「生誕260年記念 北斎の肉筆画 ―版画・春画の名作とともに―」は、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎の生誕260年の節目を記念した展覧会。北斎の70年にわたる画業のうち、40歳代から最晩年までの各時代を代表する珠玉の肉筆画11点を中心に据え、版画・版本、春画を含む全17点の北斎作品を展示する。岡田美術館で収蔵する北斎作品全てを同時に公開するのは、本展が初となる。

■夏の美人画2大傑作

 注目したいポイントは、50歳前後に描かれた肉筆美人画の2大傑作「夏の朝」と「美人夏姿図」(個人蔵)の同館初競演。2枚の絵を見比べながら楽しむことができる。

 さらに、代表作「冨嶽三十六景」や『北斎漫画』、北斎に影響を受けたフランスのガラス作家、エミール・ガレの作品なども登場。様々な角度から、北斎の魅力を紹介する。

【詳細】
特別展「生誕260年記念 北斎の肉筆画 ―版画・春画の名作とともに―」
会期:2020年4月5日(日)~9月27日(日)
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
場所:岡田美術館
住所:神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
入館料:一般・大学生 2,800円(2,550円)、小中高生 1,800円(1,550円)
※( )内は前売り料金。前売券(JTBレジャーチケット、チケットぴあ)は、主要コンビニエンスストアならびにチケットぴあにて販売。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード岡田美術館

広告