ライフ RSS

 

フリーランスで副業するのにおすすめの資格 キャリアコンサルタント

2019年9月6日 13:31

小

中

大

印刷

 近年、副業に対する関心はますます高まっている。様々な要因があるが、最近特に増えているのが、サラリーマンとして企業勤めをしていることに不安を覚え、いつかフリーランスとして活躍したいための準備として始めようと思っている人だ。

【こちらも】フリーランスで副業するのにおすすめの資格 ファイナンシャルプランナー

一方で、副業としてフリーランスになりたいと考えているが、何をすればいいかわからないという人も多くいるようである。そこで、副業でフリーランスとして活躍したいと考えている人のために、まずは興味のある資格を取得することを勧める。

副業としてフリーランスになるために資格は必要ないが、何か肩書になるものを持っていると信頼されやすくなる。現時点で特に実績もないが興味のあることがある人には、まず、興味のある分野での資格取得を勧めたい。今回は、数ある資格の中でもキャリアコンサルタントについて、副業でどのように活かすことができるか紹介する。

●キャリアコンサルタントとは

 「キャリアコンサルタント」とは、労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいう。2016年4月より国家資格となった。(日本キャリア開発協会 キャリアコンサルタント試験より)。

●キャリアコンサルタントの資格でできる副業

(1)個人でキャリア支援の仕事を受ける
 やはり、キャリアコンサルタントの資格を取得する以上、個人でキャリア支援の仕事を受け、経験を積むことが一番良いだろう。集客方法はSNSでも何でもいい。仕事を受けた案件を増やし、経験値を高めていくことが初めのうちは大切である。

 キャリア支援、転職支援をしている企業は多くあるが、それらの企業と差別化を図ることができれば、収入アップも実現させられるだろう。

(2)セミナー講師として働く
 おそらく、多くの人が学生時代に就職活動の一環として、就職セミナーのようなものに参加したかもしれない。しかし、このようなものを転職活動の時に受けようと思っても、思いのほか多くはない。

 新卒採用とは異なるため、内容にも変化がないと集客は難しいかもしれないが、転職者だからこその悩みや問題点を解決できるセミナーを主催するということも、可能である。

●まとめ

 今の時代、仕事に関する悩みを抱えている人は非常に多い。副業で悩んでいる人も多いだろうが、それ以上に本業に対して悩みを抱えている人はそれ以上に多く存在する。

そのような人に寄り添えるようなキャリア支援ができるようになれば、信頼性も高まり、仕事も多く受けられ、収入アップにもつながる。その第一段階として資格の存在はやはり有利に働くであろう。

また、キャリアコンサルタントは国家資格であるため、民間の資格以上に価値は高い。ぜひ興味のある人には資格取得を目指してもらい、素晴らしいコンサルティングをしてもらいたいと願う。(記事:IKO・記事一覧を見る

関連キーワード副業

広告

広告

写真で見るニュース

  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
  • クリスタ長堀の「クラペロ」のオープンイメージ(クリスタ長堀発表資料より)
  • JPL Small-Body Database Browserによる11月18日の「2019UR2」軌道。ここで見ると、地球とほぼ重なっていることが分かる。 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース