iPhone 7が規定値を大幅に超える高周波を発生か 米調査で

2019年8月27日 06:00

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 米紙The Chicago Tribuneが人気スマートフォンの発する高周波の電磁波についてについて調査したところ、iPhoneの一部機種において連邦通信委員会(FCC)が規定している安全基準値を超えていたそうだ。同紙によると、このテストは政府認定ラボと契約して行われたという。

 試験の結果、iPhone 7が安全基準を大きく超える高周波を出していたことが確認されたそうだ。測定された値は、Appleが連邦規制当局に報告したものの2倍以上だったという。また、iPhone 8やiPhone Xでも一部テストで基準値を若干超えていたという。

 さらにAppleからテスト方法の意見を取り入れて2回の追試を行ったところ、iPhone 8では結果が規定範囲におさまったものの、iPhone 7は規定範囲を超えたままだったとしている。これに対し、Appleはテストが適切なものではなく、修正されたテスト内容が間違っていたと主張している。FCCも数か月かけて独自の調査を行うことを発表した(MacRumorsSlashdot)。

 スラドのコメントを読む | アップルセクション | 携帯電話 | アメリカ合衆国 | iPhone

 関連ストーリー:
機器の天板や下部に置くだけで電磁波を遮断してノイズを抑制できると謳うシート 2019年04月25日
無線通信機器の電磁波を低減するという「WiFiルーター電磁波低減ケース」 2019年02月18日
携帯電話が人体に悪影響を与えることは確認できないという調査結果と、電磁波がラットに悪影響を与えるという調査結果 2016年05月31日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleiPhoneMaciPhone 7連邦通信委員会iPhone 8iPhone X

広告