KDDI、ファーウェイの端末販売を再開

2019年8月7日 23:21

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 KDDIが、米国による中国・Huaweiへの規制を受けて販売を延期していたスマートフォン「P30 lite Premium」の販売を8月8日より開始すると発表した(ITmediaKDDIの発表)。

 Huawei製端末については米国による輸出規制によって今後のサポートや安全性に関する不安の声が出ていたが、今後もセキュリティパッチが提供されるとともに、Google Play経由でアプリケーションの提供も続けられることが確認できたことから販売を決定したとのこと。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 日本 | ビジネス | 携帯電話 | IT

 関連ストーリー:
GoogleがAndroidを米国の輸出制限から除外するよう米商務省と交渉しているとの報道 2019年06月09日
Google、Huawei端末に対するGoogle公式アプリやGoogle Playの提供を停止へ 2019年05月20日
米国でファーウェイによる特許訴訟を行えなくするための法案が提出される 2019年06月19日
Huawei Mate 20 Proに「余計なもの」は存在しないという検証結果 2018年12月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードKDDIファーウェイ(Huawei)

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース