ローソン、北海道で函館ゆかりのメニュー6品を発売

2019年7月4日 12:43

小

中

大

印刷

シスコライス(カリフォルニアベイビー監修)。(画像:ローソン発表資料より)

シスコライス(カリフォルニアベイビー監修)。(画像:ローソン発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 明太子おにぎり(函館タナベ食品の明太子使用)。(画像:ローソン発表資料より)
  • 函館産北大ガゴメもっちりボール。(画像:ローソン発表資料より)
  • 冷たいおいもクリームパン(函館産紅あずまペースト入りクリーム)。(画像:ローソン発表資料より)
  • もち食感ロール(函館美鈴珈琲)。(画像:ローソン発表資料より)

 ローソンは、北海道内の店舗において函館の食材を使ったメニューや、地元の人気店による監修メニューなど6品を、7月9日から発売する。

【こちらも】ローソン、青森県内で健康志向のおにぎりとサンドイッチ発売

■シスコライス(カリフォルニアベイビー監修)

 函館で人気のカフェ、「カリフォルニアベイビー」の監修によるお弁当。バター風味で炊き上げた北海道米のご飯に、パリッとしたソーセージ2本、コーン・ポテトサラダ・ブロッコリーを盛り付けて、甘めのミートソースをかけたもの。カリフォルニアベイビーの人気メニュー、シスコライスをお弁当として再現している。価格は消費税込(以下同)498円。

■明太子おにぎり(函館タナベ食品の明太子使用)

 北海道のたらこを使用した函館タナベ食品の明太子を使ったおにぎり。米も北海道産米になっている。価格は190円。

■北海道産小麦のミニバゲットサンド(函館カール・レイモンのソーセージ使用)

 函館の人気店「函館カール・レイモン」のソーセージにリーフレタス、そして炒めたキャベツを北海道産小麦のバゲットで挟んだサンドイッチ。価格は298円。

■函館産北大ガゴメもっちりボール

 ガゴメというのは、北海道大学大学院水産科学研究院が開発・養殖している昆布の一種。とろみと深いうまみが特徴になっており、その粉末と細切りをチーズとともに生地に練り込んだベーカリーがこちらの商品。価格は150円。

■冷たいおいもクリームパン(函館産紅あずまペースト入りクリーム)

 函館産の紅あずまペーストを使用したさっぱりしたクリームを、しっとり柔らかい生地に入れた、冷やしデザート。価格は185円。

■もち食感ロール(函館美鈴珈琲)

 函館の人気珈琲店、函館美鈴珈琲のコーヒーをスポンジとゼリーに使ったロールケーキである。価格は295円。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワード北海道ローソン北海道大学

広告

広告

写真で見るニュース

  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース