ライフ RSS

 

あなたの副業が失敗に終わる理由

2019年6月15日 16:24

小

中

大

印刷

近年、副業人気は加速している。様々な企業が副業を解禁し始めていることもあり、副業に関する実態調査などからは、多くの人が副業に関心を持っていることや、実際に副業をしているということがわかる。しかし副業を始めた人が多くいる一方で、全く稼ぐことができず、失敗に終わった人も多数いる。では一体、どのような点が原因でうまく行かなかったのだろうか。

【こちらも】副業選びの鉄則3か条 理想の副業生活のために

●『副業=楽して稼げる』という思い込み

 副業を始めようと思っている人がよくしてしまう失敗は、『副業=楽して稼げる』という思い込んでしまうことである。副業を片手間でできるものと勘違いをしているのか、楽なものだと思う人は非常に多い。

 実際に副業を始めてみて、思っていたより大変だったということから、心が折れて辞めてしまう人が多い。副業も仕事であるため、大変なことは当然である。

●単純に面倒になってくる

 正直なところ、副業は非常に面倒なものである。理由は単純で、本業と並行してもう1つ、異なる仕事をするからである。

 例えば土日が休みの仕事をしている場合、平日は本業にあて、土日は副業にあてると、ゆっくり休める日がなくなってしまう。副業に本気で取り組む人は、平日も本業の仕事終わりに副業の仕事をしたり、土日も当然のように仕事をしている。大変だが、そのくらいの気持ちがなければ続かない。

●色々な副業に目移りしてしまう

 初めて副業に興味を持ち、副業について調べてみると、みんなそれぞれ色々な稼ぎ方をしていることを知る。色々な副業に挑戦したいと思いすぎてしまったがために、全てが中途半端になり、特にうまく行かないまま終わってしまう人もいる。

 慣れてくれば様々な副業に挑戦してみるといいと思うが、始めのうちは1つのことで確実に成果をあげることが大切である。

●まとめ

 他にもあげられるが、これらが主な理由である。現在副業を始めようと思っている人には、まず副業が思っているより大変であることや、そう簡単に成果は得られないことなどを考えた上で、どんな副業に挑戦しようか、毎週どれくらいの時間をあてられるか、よく考えてから挑戦してほしい。(記事:IKO・記事一覧を見る

関連キーワード副業

広告