Yahoo!知恵袋への投稿元に信用行動スコア、個人情報保護法違反の可能性と指摘

2019年6月13日 21:58

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 先日、ユーザーの「信用度」を数値化する「Yahoo!スコア」オプトアウトで開始、自身のスコア確認は今後検討という話があった。ここではYahoo!知恵袋などへの投稿についても「信用行動」スコアの算出に使われることが話題となったが、セキュリティ研究家の高木浩光氏によると、現状のYahoo!知恵袋の利用規約ではYahoo!知恵袋への投稿をスコア作成に利用することは「目的外利用禁止違反」となり個人情報保護法の第16条に違反している疑いがあるという(高木浩光@自宅の日記)。

 Yahoo!知恵袋の利用規約では同サービス上での行動データをスコア作成に利用する旨が記載されていないため、スコア算出に行動データを利用することは目的外利用に相当するという。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | YRO | プライバシ

 関連ストーリー:
ユーザーの「信用度」を数値化する「Yahoo!スコア」オプトアウトで開始、自身のスコア確認は今後検討 2019年06月07日
Google、アプリなどに新しいプライバシー機能設定項目を追加 2019年05月20日
ドコモが個人の「信用スコア」を金融機関に提供 2018年10月19日
クレジットカードの信用情報、利用者自身がネットで調べられるように 2010年08月27日
個人情報保護法違反でクレジット会社2社に是正勧告 2007年04月05日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードセキュリティYahoo!

広告