ライフ RSS

 

「誰でも稼げる副業」は、誰も稼げない

2019年6月9日 18:05

小

中

大

印刷

 「簡単な副業で、誰でも○○万円稼ぐことが出来る!」「スマホ副業でスキマ時間に稼げる!」といった煽り文句のSNS投稿やYoutube動画、ブログの記事などをよく見かける。興味本位でどんなものなのか知るために、動画や記事を見た人もいるだろう。

【こちらも】いま話題の「怪しい副業ビジネス」に騙されないための考え方

 多くの場合、その動画や記事に具体的な稼ぎ方は載っておらず、稼ぎ方の詳細を知りたい人は情報料として金銭の支払いを求められる…といったケースとなる。このように「誰でも稼げる副業」は簡単に信じることはせず、基本的には搾取されるものだと思ったほうが良い。

●誰でも稼げるならば、あなたの所まで情報は回ってこない。

 「誰でも稼げる!」というタイプの情報を見たときに、考えてほしいことがある。もし本当であれば、なぜこんなにも簡単にその情報を知ることが出来るのだろうか。なぜほかの人はこの情報に飛びついておらず、毎日しっかりと仕事をしてお金を稼いでいるのだろうか。

本当に誰でも稼げるほど簡単なものなのであれば、重要なビジネスプランとして広く公開したりなどせず、気づいた人が稼ぎの柱にしているはずだ。つまり「誰でも稼げる」の一言は、人を呼び寄せるためのパフォーマンスでしかない。この一言にひっかかってしまう人は、副業で稼ぐのではなく、副業のために投資・消費をしすぎてしまい、稼ぐことが難しい。

●実際に情報商材屋などは、情報弱者をリスト化している

 「誰でも稼げる!」などの文言にひかれて、メールマガジンや会員登録などをしてしまってはもう遅い。その時点でネットリテラシーが低い人とみなされ、そのような人たちをまとめた名簿が作られているケースもある。こうした名簿は、他の情報商材屋や詐欺まがいのグループに売り飛ばされ、「○○万円稼ぐための教科書」等のような高額の情報商材を販売される対象となってしまう。

 こうした被害者にならないためにも、安易な「稼げる」という言葉を信じることなく、自分の頭でしっかりと考えて「副業での稼ぎ方」を模索していただきたい。(記事:後藤遼太・記事一覧を見る

関連キーワード副業情報商材

広告

広告

写真で見るニュース

  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
  • MAZDA6セダン(画像: マツダの発表資料より)
  • ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • アルマ望遠鏡が撮影した、巨大原始星「G353.273+0.641」。原始星周囲のコンパクトな構造を赤、円盤を黄、その外側に広がるガス(エンベロープ)は青として疑似カラー合成されている。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Motogi et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース