「ピカチュウ大量発生チュウ! 2019」横浜みなとみらいに過去最大級2千匹以上のピカチュウ出現

2019年5月18日 21:33

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「ピカチュウ大量発生チュウ! 2019」が、横浜みなとみらい地区で2019年8月6日(火)から12日(月・振休)まで開催される。

 6年目となる2019年は、みなとみらいの美しい夜景とテクノロジーを生かしたピカチュウたちのパフォーマンスを毎夜開催。過去最大級のべ2,000匹以上のピカチュウたちが、みなとみらい東急スクエア、グランモール公園、横浜美術館、臨港パーク、クイーンズスクエア横浜、横浜赤レンガ倉庫といったみなとみらい地区のあらゆる場所に現れる。

 横浜美術館前では、LEDの最新技術を駆使したピカチュウたちのチームパフォーマンスが行われる。横浜美術館全体にプロジェクションマッピングを投影し、それと連動してLEDの装飾をあしらったピカチュウたちが愉快なステージを見せてくれる。

 また、赤レンガパークでは、横浜ベイブリッジの夜景を背景に、巨大な噴水を活用したピカチュウたちのチームパフォーマンスを実施。臨港パークでは、ピカチュウ総勢50匹による史上最大級のパフォーマンスが楽しめる。そのほか、昨年好評を得た「ピカチュウの大行進(夜)」と「イーブイの大行進」も実施予定だ。

【詳細】
ピカチュウ大量発生チュウ!2019
開催期間:2019年8月6日(火)~12日(月・振休)
※主要なパフォーマンスは19:00頃~21:00頃実施。
参加費:無料
※一部コンテンツでは整理券が必要。詳細は後日発表。

■開催場所

横浜みなとみらいエリア各所:みなとみらい東急スクエア、グランモール公園、横浜美術館、臨港パーク、クイーンズスクエア横浜、横浜赤レンガ倉庫、帆船日本丸・日本丸メモリアルパーク、ランドマークプラザ、MARK IS みなとみらい、JR桜木町駅・桜木町駅前広場、みなとみらい線みなとみらい駅、よこはまコスモワールドなど

 (C)2019 Pokémon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードポケモン任天堂横浜美術館横浜赤レンガ倉庫

広告

広告

写真で見るニュース

  • CX-30(写真:マツダ発表資料より)
  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース