銀座で「はちみつフェスタ2019」国内外100種を販売

2019年5月16日 21:04

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「はちみつフェスタ2019」が、2019年7月26日(金)から28日(日)までの3日間、東京・銀座の紙パルプ会館にて開催される。

 本イベントは、国内外のバリエーション豊かなはちみつの販売と、用途に合わせた使い方を学べるワークショップを通じて、はちみつの魅力を紹介するもの。

 販売されるはちみつは、国内外合わせて約100種類。広島県産の瀬戸内レモンとみかんのはちみつ、岐阜県産のゆずはちみつ、ギリシャ産のタイムはちみつ、キルギス産の白いはみちつ(エスパルセット)など、それぞれ香りも味も異なる多種多様なはちみつを、試食しながら購入することができる。

 また会場3階では、イベントを主催する日本はちみつマイスター協会の認定講師による各種ワークショップを開催。はちみつを使った石鹸やリップグロス作り、目的別の選び方と活用法、チーズとのマリアージュ体験など全8種類のワークショップが用意されている。

【開催概要】
開催日時:
・2019年7月26日(金) 14:00~20:00 ※金曜日は販売のみ
・7月27日(土)~28日(日) 10:00~17:00
入場料:無料
開催場所:紙パルプ会館 2~3階(東京都中央区銀座 3-9-11)

 <ワークショップ>
開催ワークショップ一覧:

■7月27日(土)

・はちみつコネコネ石けん作り
・ミツバチの恵みたっぷり うるつやリップグロス作り(小学1年以上)
・お気に入りのHoney Fruits Teaを作って楽しもう
・はちみつとチーズのマリアージュ体験

■7月28日(日)

・マヌカハニー10%入れたコネコネ石けん作り
・ルビー色のはちみつボディジェル作り(小学1年以上)
・イタリア産栗はちみつで作るナッツの蜂蜜漬け
・目的別はちみつの選び方とカンタン活用法
事前申込の受付期間:6月21日(金)10:00~7月19日(金)17:00
※当日は空きがある場合のみ3階講座受付にて10:00より申込みが可能(現金支払のみ)。
※ワークショップの詳細はイベント公式ウェブサイト(http://www.83m.info/event/2019-festa.html)より。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード銀座はちみつ

広告

広告

写真で見るニュース

  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
  • MAZDA6セダン(画像: マツダの発表資料より)
  • ノート e-POWER(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • アルマ望遠鏡が撮影した、巨大原始星「G353.273+0.641」。原始星周囲のコンパクトな構造を赤、円盤を黄、その外側に広がるガス(エンベロープ)は青として疑似カラー合成されている。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Motogi et al.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース