Nubia、ゲーミングスマホ「Red Magic 3」発表

2019年5月11日 21:50

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

90曰く、 中国・ZTE傘下のNubiaがゲーミングスマートフォン「Red Magic 3」を発表した(Engadget日本版すまほん!!)。

 古くからのスラド民にとっては非常に残念なことに、OSには最新のAndroid 9 Pieを採用する。BSD Unix派生ではないようだ。

 ディスプレイは6.65インチ(2340×1080ドット、リフレッシュレート90Hz)のAMOLED、SoCはSnapdragon 855、RAMは6GB~12GB(モデルによって異なる)。スマートフォン内部に冷却ファンを搭載して廃熱性能を高め、SoCを最高性能で利用できるようになっているという。

 また、側面に静電容量式のボタンを備えており、背面の指紋センサーもタッチボタンとして利用可能。そのほか専用端子に接続してしようできる有線LANアダプタも提供されるとのこと。価格は約4万8000円からだそうだ。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | 携帯電話 | Android

 関連ストーリー:
Google、クラウドベースのゲームプラットフォーム「STADIA」を発表 2019年03月20日
ASUSのゲーミングスマートフォン「ROG Phone」は自分自身を充電できる 2018年12月12日
ASUSのゲーミングスマホ「ROG Phone」登場、専用クーラーが付属 2018年11月19日
「ゲーミングPC」市場が日本で急拡大 2017年11月20日
Razer、Androidスマートフォン「Razer Phone」を発表 2017年11月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSnapdragonZTEAMOAndroid 9 Pie

広告

広告

写真で見るニュース

  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
  • 結び目状をした複数の星周円盤が連星系を囲む様子 (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), Alves et al.
  • 車の鍵を失くした場合は、焦らず冷静に対応することが重要である。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース