Amazon.com、「.amazon」ドメインを巡り南米8カ国と争う

2019年4月15日 22:24

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 米Amazon.comが「.amazon」というジェネリックトップレベルドメイン(gTLD)を巡って南米アマゾン周辺の国家8か国と対立している(GIGAZINEBBCFuturismGIZMODO

 米Amazon.comはこの.amazonドメインを取得し独占的に利用することを計画していたが、ボリビア、ブラジル、コロンビア、エクアドル、ギアナ、ペルー、スリナム、ベネズエラの8か国がこれに対し国家主権を侵害する可能性があると懸念している模様。これら8か国はAmazon.comに対し.amazonドメインを共有して利用できるよう求めているが、Amazon.comはこれを受け入れず、代わりにこれら国家にはたとえば「.br.amazon」のようなサブドメインを提供することを提案しているという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | インターネット

 関連ストーリー:
Google、「.new」ドメインを取得。このURL経由でGoogle Docのドキュメント新規作成が可能に 2018年10月29日
日立製作所、新ドメイン「.hitachi」を運用開始 2015年09月14日
ネタに使われる.horseドメイン、「Walmart.horse」はWalmartの苦情により閉鎖 2015年05月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードブラジルAmazonボリビアコロンビア(国)