トレーディングカード「遊戯王」の米トーナメント、臭気発さない程度の清潔さ求める

2019年4月8日 08:48

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

米Konami Digital Entertainment(KDE-US)が3日、トレーディングカードゲーム「遊戯王OCG」のトーナメントポリシーを大幅に改訂した(トーナメントポリシー: PDFThe Registerの記事)。

ページ数にして3倍に増えた今回の改訂では大会ルールの詳細な規定が追加されただけでなく、これまでは規定されていなかったプレイヤー(デュエリスト)に責任ある行動を求める項目も追加された。

プレイヤーはスポーツマン精神にのっとり、対戦相手や審判、スタッフなどに対して丁寧な態度で接することが求められており、無礼な言葉遣いや危険行為は禁じられる。違法薬物の禁止や、登録手続き時および試合中に顔が確認できないコスチュームやメイクアップ等を禁じることも明記されている。

また、衛生に関する規定も追加されており、清潔な衣服の着用や入浴を怠ると会場の不快な臭気の原因になるとして、清潔な状態でトーナメントに参加することを求めている。不衛生さでトーナメントに悪影響を与える参加者に対しては、イベントへの参加を継続する条件として(着替えや入浴といった)改善が求められることもあるとのことだ。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | 変なモノ | idle | ゲーム | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
ARM、臭いを検知できるスマートチップを開発中 2018年12月22日
体臭を判定する犬型ロボット 2017年09月11日
カリフォルニアの公営高速鉄道、エレベーター内での放尿による悪臭と戦う 2016年09月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告