「マスタードホテル 浅草 2」浅草・花川戸に開業

2019年4月6日 22:26

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ホステル・ホテル融合型宿泊施設「マスタードホテル 浅草 2(MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2)」が、浅草・花川戸にて2019年5月1日(水)より開業する。

■モダンで温かみのあるホステル・ホテル融合型宿泊施設

 「マスタードホテル アサクサ 2」は、渋谷ブリッジ内の「マスタードホテル 渋谷(MUSTARD HOTEL SHIBUYA)」と、2019年1月オープンの「マスタードホテル 浅草 1(MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1)」に続く、マスタードホテルブランドの3号店。ホステル・ホテル融合型の宿泊施設として、ドミトリータイプは二段ベッドを36ベッドとシングルボックスを16ベッド、個室タイプはダブルとファミリーの合計30室を用意する。

 インテリアデザインは、モダンで温かみのある建築に定評があるランドスケーププロダクツが担当。ミニマルで清潔な空間は、ゲストに快適な宿泊環境を提供してくれる。

■大浴場は“準天然温泉”を採用

 施設2階の大浴場は、準天然温泉「光明神々温泉」を採用。“光明石”を入れたお湯は無色無臭で湯質が軟らかく、肩こりや腰痛の解消、疲労回復など様々な効果に期待できる。

■1階にはギャラリー&ラウンジバーを開設

 また、施設1階にはカレー居酒屋「TRIANGLE CURRY」のカレーライスと「GARDEN HOUSE CRAFTS」の焼きたてパン、「Megan - bar&patisserie」のデリフードを用意。ドリンクは日本のクラフトビールや日本酒をセレクトし、宿泊ゲストだけでなく、一般のゲストも利用することが可能だ。

 さらに、同フロアは定期開催予定のイベント「CREATORS IN MUSTARD」開催の際は、ギャラリースペースとして活用。ファッションやアート作品の展示を通して、カルチャー発信の場を展開していく。

■浅草の街を楽しむための豊富なレンタルグッズ&アイテム

 なお、宿泊ゲストには、着ることで浅草の街でより日本の文化を感じられるレンタル浴衣をはじめ、5月下旬からは周辺散策に便利なレンタルバイクのサービスも有り。施設内で手に入る、浅草のディープなスポットを紹介したガイドマップを片手に観光を楽しんでみて。

【詳細】
マスタードホテル 浅草 2
開業日:2019年5月1日(水)
住所:東京都台東区花川戸1-7-11
TEL:03-5830-7481
イン/アウト:チェックイン 14:00、チェックアウト 10:00

<宿泊料金>
ドミトリー/二段ベッド(1名) 4,000円、ドミトリー/シングルボックス(1名) 6,000円、ダブル(2名) 10,000円、ファミリー(6名) 25,000円
※()内は定員数。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード温泉

関連記事

広告