ルイ・ヴィトン、新作スーツケース「ホライゾン・ソフト」登場

2019年4月1日 11:29

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から新作スーツケース「ホライゾン・ソフト」が登場。2019年3月29日(金)より、ルイ・ヴィトン ストアにて販売される。

■"ニット"を最小したソフトラゲージ

 「ホライゾン・ソフト」は、マーク・ニューソンがデザインするローリング・ラゲージ第2弾として展開。2016年に発表された第1弾「ホライゾン」がハードラゲージだったのに対し、「ホライゾン・ソフト」は特別な"ニット"を起用したソフトラゲージであるのが最大の特徴だ。

 アウターシェルには、モノグラムを両面にあしらったジャカードの3Dニットを使用。カスタムメイドのテクニカルな糸で作られたこのニット地は、シームレスなニッティング技術で仕上げている。また、撥水加工も施した。ポケットやファスナーは最先端のテクノロジーを用いることで、ステッチの代わりにテープで溶着。従来品と比べて95%ほどステッチが取り除かれている。

■軽さと収納力も

 軽さと収納力もポイント。重量を最小限に抑えつつ、収納スペースも最大限に広げた。中には、機内持ち込み可能なサイズもある。「ホライゾン」と同様、伸縮式ハンドルをラゲージの内側から外に移動させることで、強度を向上すると共に、収納スペースを広く取っている。

■ハンドルやロックシステムにもこだわり

 細部にもこだわりが見て取れる。ハンドルにはルイ・ヴィトンの歴史的なトランクに着想を得て、使い心地の良いカウハイドレザーを使用。使わない時にはコンパクトに収めることができる。外付けのハンドルも国際線のサイズ制限に対応しており、旅行者への配慮を欠かさない。

 ファスナー式ロックシステムは、片手で操作することが可能。ロックには、シルバー、シャンパーニュ、ダークグレーの仕上げを施した。小さなキャスターは、走行音を極力抑えるように設計されている。

【詳細】
ルイ・ヴィトン 新作スーツケース「ホライゾン・ソフト」
発売日:2019年3月29日(金)
販売店舗:ルイ・ヴィトン ストア、公式サイト

■「ホライゾン・ソフト 2R55」

サイズ・価格:55×32×25cm/2.9kg/36L 291,000円+税 ※機内持ち込み可能サイズ
素材:ニット
キャスター:2個
カラー:イエロー、オレンジ、ヘザーグレー、ブラック、ブラウン
※軽量のモノグラム・キャンバス素材を使用したモデルも展開。
・55×32×25cm/2.7kg/36L 291,000円+税 ※機内持ち込み可能サイズ
・65×35×30cm/3.1kg/55L 322,000円+税
※機内持ち込み可能サイズは、航空会社や使用する機材によって異なる場合がある。

■「ホライゾン・ソフト 4R55」

サイズ・価格:55×39×21cm/3.5kg/37L 322,000円+税
素材:ニット
キャスター:4個
カラー:フューシャ、ヘザーグレー、ブラック

【問い合わせ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース